機関誌「地球のこども」

2021年冬号

特集「寒さを楽しむ。温もりを感じる。」

表紙 写真:NPO法人つがる野自然学校・もくじ(2MG)
02 環境教育人を訪ねて 第2回黛若葉さん
「この人のために頑張りたい」を原動力に 群馬の地域を盛り上げる(2MG)
03

特集:寒さを楽しむ。温もりを感じる。(5MG)

冬だから、今だからこそ自然体験で外遊び
 高木晴光(黒松内ぶなの森自然学校)

秋冬の野外活動の楽しみ方~寒さと暖かさ~
 谷口哲郎(NPO法人つがる野自然学校)

寒い季節の外遊びグッズ紹介~秋冬から楽しめるアウトドア・モノ~
 小清水哲郎(アウトドアコンサルタント)

虎竹の里の暮らし
 山岸義浩(竹虎 株式会社山岸竹材店)

エネルギー 木質バイオマスの温もり
 大場隆博(NPO法人しんりん)

15 海外事業グループの事業のご紹介 人を育てる、世界を変える(2MG)
17

自然歩道を歩く
九州を巡る長距離自然歩道(1MG)

19 企業インタビュー:サントリーホールディングス株式会社
いちばん大切なものを未来へ 次世代環境教育「水育」(1MG)
22 ジャパンGEMSセンター
おかげさまで20周年!ジャパンGEMSセンターの現在地(3MG)
25 インタビュー:日本環境教育学会 会長 中村和彦さん
これからの日本環境教育学会 ~研究と実践をつなぐ~(1MG)
27 自然学校の台所 小倉信子/田中亜由美(よみたん自然学校)
食のインタープリテーションでココロの感性を育む(1MG)
28 考えるっておもしろかも!?
第34回分ける。分かる。(1MG)
32 JEEFのオンラインへの挑戦・2021年を振り返って
誰ひとり取り残さない環境教育を目指して(3MG)

 

掲載記事

地球のこどもとは

『地球のこども』は日本環境教育フォーラム(JEEF)が会員の方向けに年6回発行している機関誌です。
私たち人間を含むあらゆる生命が「地球のこども」であるという想いから名づけました。

本誌では、JEEFの活動報告を中心に、広く環境の分野で活躍される方のエッセイやインタビュー、自然学校、教育現場からのレポートや、海外の環境教育事情など、環境教育に関する幅広い情報を紹介しています。
会員以外の方へは、1部600円で販売も行っていますので、ご希望の方はお問合せください。

お問合せ先

以下のフォームもしくは、ファックス(03-5834-2898)にてご投稿ください。

機関誌 お問い合わせフォーム 入会案内