ニュース

JEEF機関誌「地球のこども」2022年夏号発行のお知らせ

特集は「遊ぶ、学ぶ、サステナブる。」
自然の中で遊び、学び、人の暮らしと自然の営みが共存する感覚を味わうことができる複合体験施設が増えてきています。
今号では、環境教育の視点も大切にしつつ、エンターテイメントやアートの要素も取り入れた間口の広い活動に取り組んでいる施設を紹介します。
家族や友人と遊びながら、地球の未来について考える。そんな休日はいかがでしょうか。

<掲載内容>

【特集 遊ぶ、学ぶ、サステナブる。】
・「混ぜる」「揺さぶる」「背中を見せる」がキーワード ~これからの環境教育のありかたを考える~
 萩原・ナバ・裕作(岐阜県立森林文化アカデミー)
・すべての人と森をつなぎ、森と暮らす楽しさを森林文化の豊かさを次の世代に伝えていく
 萩原・ナバ・裕作(morinos)
・人が地球にとってポジティブな存在になれることを伝えたい
 吉田和哉(KURKKU FIELDS)
・理解は驚きにはじまる 篠山チルドレンズミュージアム
 垣内敬造(篠山チルドレンズミュージアム)
・自然と資源の循環を遊びながら学べる 三富今昔村
 島麻希子(三富今昔村)

・環境教育人を訪ねて 第3回永菅裕一さん
 一緒にシャイニング(輝こう)!棚田から学ぶ原風景と食文化
・企業インタビュー:ALSOK千葉
 強みを活かして地域課題に挑む ~ALSOK千葉のジビエ工場~
・自然歩道を歩く
 首都圏自然歩道~関東ふれあいの道~ 自然歩道ウォーキングのすすめ
・退任の挨拶
 多様な人の集まりとしてのフォーラム(広場) 川嶋直
・ありがとう30周年 感謝を伝え、未来を創る
・自然学校の台所 グリーンウッド自然体験教育センター
 「おいしい」をシェアする仲間との暮らし
・JEEFの1年これまでとこれから
・考えるっておもしろいかも!?
 第35回思考をくすぐる
・編集後記

▼本誌の内容は会員限定でウェブサイトでもご覧いただけます。
会員専用ページ
※会員ページの閲覧にはパスワードが必要です。毎月15日にお送りするメールをご確認ください。

会員以外の皆様にも1か月後、一部のみウェブで公開予定です。
バックナンバー