清里ミーティング

清里ミーティングとは?

1987年、自然体験・野外教育・環境教育に関心を寄せる人たちが山梨県清里に集まり「第1回清里フォーラム」を開いたことから清里ミーティングの歴史はスタートしました。毎年、自然学校等の環境団体、企業、行政、教育機関等から約200名の関係者が参加し、環境教育に関心のある人たちの交流の場として30年以上続いてきました。

 

2018年度持続可能な社会づくり活動表彰
環境大臣賞受賞

多様なパートナーシップによる環境問題・社会課題解決を目指し、環境分野以外でも「持続可能な社会に貢献するひとづくり」を志向する人たちがつながるきっかけをつくります。
※JEEFは「清里ミーティング」を通じて、SDGsを支援しています。

<清里ミーティングの目的>
 1.最先端の情報や手法を学ぶ場を提供し、参加者の活動をエンパワメントする
 2.参加者同士のネットワークを構築し、協働を促進する
 3.1、2をもって持続可能な社会に向けて行動する人を増やす

どんな人が参加するの?

環境教育やESD(持続可能な開発のための教育)に携わる方、あるいはこれから始めたいと関心を持っている方であれば、どなたでも参加できます。環境の最新トピックを知り、全国の人々と話し合い、自分の活動を紹介し、他の人から学ぶ機会です。
参加するのに専門性は必要ありません。幅広い分野からのご参加をお待ちしています。

<参加者の例>
環境やサスティナビリティの問題と教育に興味のある
・自然学校スタッフ
・教職員
・大学生、大学院生、専門学生
・民間企業
・NPO/NGO
・地方自治体および国の機関
・公園や保護区の管理者
・メディア/プレス

どんなことができるの?

清里ミーティングの最大の特徴は、参加者の皆さまが「主役」であることです。主催側で企画したプログラムの他に、参加者がワークショップを企画・実施し合いながら、お互いの学びをつくっていきます。自分で実施することで、さらに活動を成長させるためのフィードバックが得られたり、多くの参加者とつながることができます。

<主なプログラム>
・様々な分野で活躍するゲストから学ぶ全体会
・参加者どうしで企画実施しあうワークショップ
・対話型プレゼンセッション
・書籍やグッズのショップ販売

清里ミーティング申込み(外部サイト)

SPONSORS 協賛企業