кредит онлайн на карту не выходя из дома

ニュース

環境教育から学ぶファシリテーション講座(入門編) – 学び合う場をデザインする – 参加者募集



 新学習指導要領でも主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」という言葉が使われるなど参加型の学び合う場のデザインに注目が集まっています。とはいえ、参加型の授業はどうやってデザインするの?その時に気をつけることは?子どもたちが積極的に授業へ参加するには、どうしたらいいの?と悩まれている先生方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 この講座では、環境教育分野で蓄積されてきた、子どもたちの学びを引き出す参加型のファシリテーションスキルを通して、先生方のお悩みを解決します!もちろん、ご紹介する様々なスキルは学校の授業で活用可能なものばかりです!

日時 8月10日(金)9時30分〜12時
場所

日本環境教育フォーラム2階「木の会議室」

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル

対象 小学校教員
こんな先生にオススメ
  • 主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)など参加型の学び合う場のデザインに興味がある方
  • 学校教育で活用できる子どもの学びを引き出すファシリテーションの知識や技術を身につけたい方
参加費

無料

*参加された方にはJEEFより参加証をお渡しします。

人数 10名(先着順)

ファシリテーター

  • 川嶋直(日本環境教育フォーラム理事長)
  • 加藤超大(日本環境教育フォーラム国際事業部コーディネーター)
主なプログラム
  • KP法(紙芝居プレゼンテーション)を使った、参加体験型の重要性や対話、ファシリテーションの心得についての講義
  • グループワーク①:普段の授業で子どもたちに伝える・教えるときに工夫していることや、やってみたい!と思っている授業の内容・スタイルと、それを実施するために必要なことについてえんたくんを使って話し合います。
  • グループワーク②:ファシリテーションや参加型の学び合う場を学校教育に積極的に組み込んでいくにはどうしたら良いのか、えんたくんを使って話し合います。

申し込み

下記の応募フォームに必要事項を記入のうえ、お送りください。

https://goo.gl/forms/DIgLqpWxV4KTY1Pm2

上記の応募フォームが使えない場合は、件名を「環境教育ファシリテーション講座」として、下記の問い合わせメール宛てに、お名前、所属、メールアドレスをお知らせください。

*本講座では、日中韓環境教育ネットワーク(TEEN)の共同プロジェクトとして開発中のファシリテーション教材を使用します。教材やワークショップをより良いものにするために、教員のみなさまからご意見をいただくことで無料で開催しています。

お問い合わせ

公益社団法人日本環境教育フォーラム(担当:加藤)

TEL:03-5834-2897

E-MAIL:kato_tatsuhiro★jeef.or.jp

    (★を@に変えてお送りください)