кредит онлайн на карту не выходя из дома

ニュース

【参加者募集】「SDGsの現場で起きていること」- インドネシアにおける、企業や政府とNGOの取り組み事例から –

 

 申込を締め切りました。

 日本とインドネシアの国交樹立60周年である今年!

 国際的に活動している3つのNGOが集結!!

 インドネシアを舞台に今世界の潮流である、国連の持続可能な開発目標(SDGs) の具体的な現場事例を、SDGsの目標と関連した切り口でご紹介します。

 日本人の生活に大きく関わっているインドネシアの自然ですが、日本とインドネシアのつながりはあまり知られていません。本イベントは、そうしたつながりを学ぶ機会となり、また、国際NGOの活動や付き合い方についてなど、不明点や疑問などお持ちの方にとっては、各団体が持つ考えや特徴をご理解いただくことができます。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【イベント概要】

日時

5月18日(金) 15:00-18:00

場所

インドネシア共和国大使館 ロビー

(〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目2-9)

費用

無料

言語

逐次通訳付
募集人数

30名(先着)

プログラム
◆開会
・15:00~15:05 
主催者代表挨拶・趣旨説明
日本環境教育フォーラム 理事・事務局長 瀬尾 隆史 
 
・15:05~15:10
インドネシア大使館からご挨拶
インドネシア共和国駐日大使Arifin Tasrif(アリフィン・タスリフ)氏(予定)
 
◆発表
・15:10~15:30(仮)
 「(仮)インドネシアの環境保全における企業との協働」
インドネシア林業省 Riva Rovani(リファ・ロファニ) 氏(予定)
 
・15:30~15:50
「富士通とともにICTで森林をまもる」
バードライフ・インターナショナル東京 事業開発部長 澤 祐介 氏
 
・15:50~16:10 
「マルチステークホルダーによる国立公園保全活動」
公益社団法人日本環境教育フォーラム インドネシア事務所長 矢田 誠 
 
・16:10~16:30 
「企業とNGOの連携を通じたSDGsへの貢献:インドネシアの事例」
ダイキン工業株式会社 CSR・地球環境センター 洲上奈央子 氏
 
・16:30~16:50
「これからのインドネシアに必要なこと」
コンサベーション・インターナショナル・インドネシア 代表 Ketut Putra 氏
 
<休憩10分>
 
・17:00~17:50
全体ディスカッション意見交換
「企業のSDGs推進にNGOができること」
 
進行:コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 政策・パートナーシップ シニアマネージャー 浦口 あや 氏
 
◆総括
・17:50~18:00
コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 代表 日比 保史 氏
申し込み方法
申込を締め切りました。
たくさんの申込ありがとうございます。
主催

一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京

一般社団法人コンサベーション・インターナショナル・ジャパン(CIジャパン)

公益社団法人日本環境教育フォーラム