ニュース

第19回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM19)ユースフォーラム参加者募集のお知らせ!

 第19回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM19)が平成 29 年4月下旬に韓国において開催される予定です。 環境省では、この TEMM19の関連行事として開催される日中韓のユースフォーラムに御参加いただく大学生、大学院生又は環境NGO等関係者を募集しています。本ユースフォーラムの概要、応募方法及びその他留意していただきたい点は、以下のとおりです。

概要

 日中韓三カ国の若者の環境意識を向上させるとともに、三カ国の共通理解を促進し環境保全のパートナーシップを構築することを目的に、平成23年より日中韓の持ち回りで毎年ユースフォーラムを開催しております。平成29年は「Bio-cultural diversity and Youth participation(生物文化多様性とユースの参加)」のテーマで、韓国・水原においての開催が予定されています。

日程 平成29年4月25日(火)~26日(水)(予定)
場所

韓国・水原(予定)

言語

英語

プログラム

(予定)

・基調講演「Bio-cultural diversity and Youth participation(生物文化多様性とユースの参加)

・「Bio-cultural diversity and Youth participation(生物文化多様性とユースの参加)」に関する発表、意見交換

・ユースフォーラムの結果を大臣会合に報告

・現場体験など

事前勉強会

ユースフォーラムについての知識を得ることや、事前課題の準備を行うこと等を目的として、参加者向けの事前勉強会を行います

日程:平成29年3月25日(土)~3月26日(日)(予定)

場所:立教大学新座キャンパス 太刀川記念交流館(予定)

※参加が決まった方に時間や内容の詳細をご連絡いたします。

※参加者には宿泊先を手配します。また、交通費と宿泊費を支給します。

参加費 無料(必要な旅行費用(交通費、宿泊費、保険費)は環境省で負担いたします。)
募集人数 5名
募集対象

以下のすべてに該当する方

  • 日本国籍または日本の永住権を有する方
  • 日本の大学に所属する大学生、大学院生又は環境NGO等関係者(満18歳~30歳の方)
  • 日本で、環境に関する活動又は研究に従事している方
  • 日本のユース代表として会議に積極的に参加する意志のある方
  • 英語でのコミュニケーションのとれる方(英語力が心配な方は事前にご相談ください。
  • 事前勉強会(平成29年3月25日(土)~26日(日)・立教大学新座キャンパス太刀川記念交流館(予定))に参加可能な方
  • 平成29年4月24日(月)~4月27日(木)の日程で韓国を訪問し、期間中のすべてのプログラムに参加可能な方
  • その他、応募要項の項目に合意し、内容について順守いただける方
応募方法

応募フォーマットをダウンロードし、必要事項をすべて記載の上、下記住所まで郵送にてお送りください

応募先:〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5日能研ビル1階

公益社団法人日本環境教育フォーラムTEMMユースフォーラム参加募集係

応募期限:平成29年2月20日(月)(当日消印有効)

応募上の注意
  • 応募者多数の場合は、本フォーラムの趣旨に沿って選考します。
  • 応募者には平成29年2月23日(水)までに、応募受付のメールをお送りします。上記の日までに確認メールが届かない場合は、下記の連絡先までお問い合わせください。
  • 結果は平成29年3月7日(火)までに、応募いただいたすべての方に通知します。お送りいただいた個人情報は、本フォーラムに関する活動(参加者の選考や合否その他の連絡等)の目的に限り、環境省及び本事業に係る請負業者のみが使用しフォーラム終了後は適切に廃棄します。
  • 選考された場合は「事前勉強会」への参加は必須となります。
  • 参加が決まった方で、授業等を欠席するために証明書類が必要な場合は、参加証明書を発行します。
  • 参加に当たって、本人の同意書(未成年者の方は保護者の方の同意書も必要)の提出をお願いします。
問い合わせ先

公益社団法人日本環境教育フォーラム

担当:加藤、垂水(たるみ)

TEL:03-5834-2897

FAX:03-5834-2898

応募フォーマット及び募集要項は以下の環境省ウェブページよりダウンロードしてください。

 http://www.env.go.jp/press/103538.html

みなさまのご応募をお待ちしております。