JEEFの活動 Activities

東京ネイチャーアカデミー2024 活動報告

4月17日・午前・午後 フィールドワーク「山の歩き方入門b・高尾山登山」
講師:山口 章 氏 日本アウトドアジャーナリスト協会 常務理事/「山と渓谷」元編集長
前回の座学「山の歩き方入門a」に続いて、今回は実際に山登りに挑戦です。晴天の青空の下、新緑に包まれた稲荷山コースを全員で登り、標高599メートルの山頂を目指します。登山の経験値は様々ですが、お互いにフォローしあいながら無事山頂に到着しました。昼食後は自然豊かな原生林のあるルートを経由して、最後は舗装道路を一気に下りました。下山後は自然ガイドの宮田浩さんから「ムササビの視点から見た高尾の森の特徴と豊かさ」に関するお話をお伺いしました。皆様お疲れ様でした! その後は講師と共に有志で交流会を楽しみました。


4月23日・午前 講義「山の歩き方入門a」・午後 講義「東京から行ける近場の山々の魅力」
講師:山口 章 氏 日本アウトドアジャーナリスト協会 常務理事/「山と渓谷」元編集長
山々で新緑が萌え出すゴールデンウィークを前に、午前は山の歩き方の基本として、計画の立て方、服装や靴、歩き方の基本などについて、ベテラン山岳ガイドの講師から学びました。午後は週末や連休に東京から日帰りや1泊2日程度で登れる山々について、講師のご経験をもとに雑誌やサイトでは紹介されていない情報を含め、たくさん紹介して頂きました。そして次回の講座では、みんなで新緑の高尾山の登山に挑戦します!

4月11日・午前・午後 フィールドワーク「はけの道小金井から野川公園を歩く」
講師:川上典子 氏 NACS-J自然観察指導員東京連絡会(NACOT)代表
この日は東京ネイチャーアカデミーの真骨頂ともいえるフィールドワークの第1弾。多摩川の支流「野川」沿いに広がる「国分寺崖線」を歩いて、今でも雑木林が広がり各所で水が湧く豊かな環境の中で、様々な動植物を観察しました。春本番の陽光の下、武蔵小金井駅から野川公園の間で、春の草花や雑木林の芽吹き、動き始めた虫たちなど、たくさんの春の一コマと出会えました。


4月1日・午後 講義「自然体験と環境教育」

講師:阿部 治 (公財)日本環境教育フォーラム理事長/立教大学名誉教授
午前の開校式に続いて、午後は主催者の理事長による講座です。なぜ環境教育に取り組むのか、自然と人間のかかわりはどうなっているのか、なぜ自然体験が特に子供たちにとって大切なのかについて、長年の実践と研究をもとにした講師の話に興味深く耳を傾けていました。講座の最後では、持続可能な社会を築くためにはどうすれば良いのかなど、受講生からもご意見を頂いてディスカッションするひと時となりました。

4月1日・午前「開校式/自己紹介ワークショップ」
ファシリテーター:川嶋 直 氏 (公財)日本環境教育フォーラム主席研究員/前理事長
「東京ネイチャーアカデミー2024」(TNA2024)は、25名の受講生の皆様とともに本日スタートしました! 主催者JEEFの活動紹介、TNA2024のカリキュラムの説明の後は、川嶋さんのファシリテーターのもとKP法(紙芝居プレゼンテーション)を用いて、受講生25名同志が自己紹介しあうワークショップを開催。「自然観察が好き」「山登りが好き」「とにかく体を動かしたい」「環境問題に興味がある」「友達を作りたい」等、25名それぞれの思いを、皆さんで楽しく分かちあうひと時となりました。来年3月までの1年間の講座に、ワクワク・ドキドキ期待に胸を膨らませる開校式となりました。


 

JEEFメールマガジン「身近メール」

JEEFに関するお知らせやイベント情報、
JEEF会員などからの環境教育に関する情報を
お届けします。

オフィシャルSNSアカウント

JEEFではFacebook、Twitterでも
情報発信を行っています。
ぜひフォローをお願い致します!