清里ミーティング

参加者企画ワークショップ

参加者の皆様が“主役”となる実施枠をご用意しています。
清里ミーティングはどんなことについて話し合い、共有し合うのか、参加者主体でつくり上げていくという性格を持っています。これまでのスタイルを今年も引き継ぎ、主催側で企画したプログラムのほかに、参加者の皆様からワークショップを出展いただきます。

ワークショップ参加要項

・清里ミーティングに「全体会・ワークショップに参加できる」チケットでお申し込みの後、事務局からワークショップの参加申し込みフォームをメールでご案内いたします。
・それぞれの時間帯で参加したいワークショップをお選びください。
 ※お選びいただかなかったワークショップは、後日録画で視聴することができますので、当日参加したいものだけお選びください。
・ワークショップを変更される場合は事務局(kiyosato@jeef.or.jp)までお問い合わせください。
・ワークショップはZoomを使って実施します。電波が届くところであれば、屋外からの参加も可能です。

実施ワークショップ一覧(11/21更新)

※敬称略 ※実施日時は近くなりましたら発表いたします。

12月8日(火)

インタープリテーション再入門
〜インタープリターが伝えるコミュニケーションと探求の極意

インタープリテーションは、学校にも仕事にも地域活性にも応用が効く、切れ味鋭い「刀」です。新刊「もう一度会いたい」と思われる人になる〜インタープリターが伝えるコミュニケーションと探求の極意(菊間彰著)を題材に、インタープリテーションという刀の「振り方」を考えます。

時 間:10時00分〜11時30分

定 員:なし、子ども参加可(中学生以上)

実施者:菊間彰(一般社団法人をかしや)、河野宏樹(NPO法人これからの学びネットワーク)、安修平(りょうゆう出版

トヨタ山田とグリーンウッド辻が贈る!!
トヨタ白川郷自然學校×校長山田氏×環境教育×学生=素敵な未来?

世界企業トヨタが力を入れる自然學校って、結局どこを目指して何をやってるの?學校長の山田さん自らが解説するプレミア企画。しかも桜美林大学「環境教育論」を学ぶ学生が、当日オンライン授業として参加。学生と共に素敵な未来を語り合いませんか。オンライン授業の実際に興味のある人にもおすすめ。NPOグリーンウッド代表の辻が軽快に進行する予定(笑)

時 間:10時00分〜12時30分

定 員:20名、大人のみ

実施者:辻英之(NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター)、山田俊行(トヨタ白川郷自然學校

どうなの?どうする?「プラスチックごみ」ワークショップ

この11月に発行したばかりの新教材『プラスチックごみ』を使ったワークショップです。有料化で注目を集めたレジ袋も、詰め替えの洗剤も、環境教育関係者が着ているフリースも、全部プラスチック!現状を知り、これからを考えます。

時 間:14時00分〜15時30分

定 員:20名、子ども参加可(中学生以上)

実施者:八木亜紀子(認定NPO法人 開発教育協会(DEAR)

渡り鳥と出会い、自然を知り、文明を考える

環境教育の施設として歴史ある東京港野鳥公園を会場に、その自然環境や施設の役割、これから冬を迎える鳥たちの生き様や、人と鳥と自然のつながりなどについて、麻布大学の関根瑞希さんを聞き役として全国の参加者にオンラインで紹介します。

時 間:14時00分〜15時30分

定 員:なし、子ども参加可(小学生以上)

実施者:安西英明(日本野鳥の会)、関根瑞希(CSOラーニング2020年度生)、京極徹(日本環境教育フォーラム)

地域に大学を!〜地方創生に向けた教育改革

大学は「知の拠点」として、地域における人材育成に貢献してきました。一方で、進学を機に地元を離れてしまう若者が増えていることも事実です。今回は白川村、北杜市、泰阜村から登壇者をお招きし、それぞれの地域への大学開設や大学誘致による地方創生についてお聞きします。

時 間:16時00分〜17時30分

定 員:なし、大人のみ

実施者:岡島成行(青森山田学園)、諏訪哲郎(八ヶ岳SDGsスクール)、辻英之(グリーンウッド自然体験教育センター)、山田俊行(トヨタ白川郷自然學校

オンラインでもハンズオン!~GEMS入門編

オンラインでのワークショップはついついトークベースになりやすいもの。
ファシリテーションベースのGEMS(ジェムズ)プログラムでは、子どもたちの多様性を活かしながらおうちでも探究型の学びをつくることができます。

※GEMS:カリフォルニア大学バークレー校で開発された、子ども対象の体験学習プログラム

日 時:16時00分~17時30分

定 員:20名、子ども参加可(小学生以上)

実施者:鴨川光、柴原みどり(以上、ジャパンGEMSセンター

大人だって絵本が好き!~SDGSとつなげよう

昨年まで清里MでSDGs×絵本の紹介をしていました「ちえの木の実」です。今年は参加される皆さんから「お勧めの絵本」や「SDGsに繋がる絵本」を紹介していただき、おしゃべりしましょう!絵本好きの方、気軽にご参加ください。

時 間:18時30分〜20時00分

定 員:20名、大人のみ

実施者:武石泉(ちえの木の実

地域のビジター体験を充実させるためのガイド
/インタープリターのコンピテンシーとは

コンピテンシーとは「高い業績や成果につながる行動特性」です。日本インタープリテーション協会では、これまでインタープリタ−の養成や、アメリカ国立公園局との交流を行ってきました。このたび、この考えをベースにしたガイド/インタープリターの人材育成について議論しています。ワークショップではこのプロセスを共有し、みなさんからのアイデアやフィードバックを頂戴したします。

時 間:18時30分〜20時00分

定 員:40名、大人のみ

実施者:西村仁志、古瀬浩史(以上、日本インタープリテーション協会

CSOラーニング卒業生のイマ〜NPO・NGOでのインターンを通じた人材育成

SOMPO環境財団では「木を植える人を育てたい」という思いから、大学生・大学院生をNPO・NGOへ長期インターンとして派遣するCSOラーニング制度を2000年より実施しています。
様々な分野で活躍するOB・OGをお招きし、CSOラーニング制度の経験が「イマ」にどのように活かされているのかをお聞きします。

時 間:18時30分〜20時00分

定 員:なし、大人のみ

実施者:加藤超大(日本環境教育フォーラム)、清水冬音(森のようちえん虹の森)、遠矢駿一郎(環境省 鳥獣保護管理室)、串田大亮(企業 CSR/CSV担当)

「複業」を始めてみよう

これからの時代は「変化を恐れず、柔軟な思考で」長い人生を有意義に過ごす責任が、個人それぞれに課されています。「複業」を切り口に生涯の仕事を自分で創るためのきっかけを探すワークショップです。

時 間:18時30分〜20時00分

定 員:20名、大人のみ

実施者:芦沢壮一(スキルノート

コロナ時代の幕開けを語ろう〜自然学校語り部屋

生活様式、社会経済が変化するコロナ禍において、自然体験活動はどのように変化していくのでしょうか。だれも答えを持たない新しい時代に突入する悩み、不安、期待など一緒にも語らいましょう。お酒片手に気軽にご参加ください。

時 間:20時30分〜22時00分

定 員:20名、大人のみ

実施者:白井健(NPO法人千葉自然学校)、遠藤隼(サシバの里自然学校

12月9日(水)

伝わるオンラインプレゼンテーション!~デジタル環境のあたらしいあたりまえ。

オンラインでのプレゼンテーション、皆さんはどんな工夫をしていますか?あるいはどんな困難に直面していますか?今回は、KP法(紙芝居プレゼンテーション法)の川嶋がこのコロナ禍から生み出した伝わるオンラインプレゼンテーションの秘訣をご紹介します。皆さんでこれからの時代の選択肢を広げてみませんか?

時 間:10時00分〜11時30分

定 員:なし

実施者:川嶋直(日本環境教育フォーラム)、飯島邦子(株式会社プロセスラボラトリー

気候変動をさまざまな角度から見てみよう!
~SDGs・環境教育・地方公共団体の観点から

気候変動問題解決には、多様なステークホルダーが相互理解を持ちつつ解決の糸口を探すものである、と私たちは考えます。本ワークショップでは、SDGs・環境教育・地方公共団体・エネルギーなどといった多様な観点から気候変動について考えてみませんか。

時 間:14時00分〜15時30分

定 員:20名、大人のみ

実施者:福島雅之、宮下諒太、髙野一輝、下戸宥人(TUES地球環境を考える会

『やまねミュージアム』オンラインツアーに挑戦!
~オンラインにおける展示施設の可能性を考える

急に来たオンライン化の波に対し、展示施設のスタッフとして悩みが尽きない昨今…手探りでの挑戦です!やまねミュージアムの館内ツアーを体験いただき、そのフィードバックを踏まえて画面を通した展示施設の魅力発信についてみんなで考える場とします。

時 間:14時00分〜15時30分

定 員:なし、大人のみ

実施者:岩渕真奈美(公益財団法人キープ協会

あつまれ!清里の森の小劇場

おうちからでも、森を楽しみたい人集まれ〜!
清里の森にはどんな動物が住んでいる?どんな鳴き声?どんな気持ち‥?心と体を動かして、森の動物たちを身近に感じる、表現体験ワークショップです。ミーティングのリフレッシュがてら、ぜひ気軽に遊びにいらしてください!

時 間:16時00分〜17時30分

定 員:15名、子ども参加可(小学1年生以上)

実施者:村岡真梨(NPO法人コモンビート

環境教育×NVC~持続可能な未来を創る「対話」のちから

「持続可能性」という耳障りのよい言葉で「対立」を隠し、多くの声を置き去りにしたまま、強者の思惑に沿った未来が創られていく…そんな現実を変える「対話」のちからとは!?
環境教育×NVC(非暴力・共感コミュニケーション)の可能性を体験し、一緒に考えませんか?

時 間:16時00分〜17時30分

定 員:20名、子ども参加可(中学生以上)

実施者:二ノ宮リムさち(東海大学)、今井麻希子(株式会社yukikazet

グリーンスクール卒業生(日本人女性初)が語る「気候変動」と「環境教育」

「大学を休学しました。理由は、大学は待ってくれるけど、気候変動は待ってくれないから」 日本人女性初のグリーンスクール卒業生の露木しいなさん。若い世代(主に中高生)に伝えるために大学を休学して、日本中で講演活動を続けています。若い世代の皆さん、彼女を講演に呼ぶ可能性のある学校の先生方、必見・必聴ですよ! なお、彼女はNPOグリーンウッドの山村留学の卒業生でもあります!

時 間:16時30分〜18時30分

定 員:なし、子ども参加可(中学生以上)

実施者:露木志奈(環境活動家)、辻英之(NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター

馬との暮らし・自然の中で育つ、ちょっと気になる子ども達
~感覚統合×自然体験・ホースセラピー

五感は古い、七つの感覚を扱う、子ども支援で注目される「感覚統合」を紹介。三陸駒舎のホースセラピーなどの事例から、子どもの発達との関係をヒモ解き、現場で実践できる活動を考えよう。

時 間:18時30分〜20時00分

定 員:15名、大人のみ

実施者:黍原豊(一般社団法人三陸駒舎

「森」×「健康」~リトリートの場しての森の可能性を考える

コロナ禍のいま「自然や森の中ですごすこと」への関心が高まっています。
リトリートやワーケーションなど、「健康」の切り口から捉えた「森」という場の可能性について、一緒に考えてみませんか?キープ協会の「森と健康」に関する活動のご紹介、参加者さん同士での意見交換を行います。

時 間:18時30分〜20時00分

定 員:なし、大人のみ

実施者:小野明子(公益財団法人キープ協会

JICA海外協力隊カフェ〜ベリーズ・ホンジュラス・キルギス編

JICA海外協力隊では、1997年に環境教育職種の派遣がスタートしました。今回は、ベリーズ、ホンジュラス、キルギスで2年間活動してきた隊員をお招きし、途上国での環境教育や活動の様子、協力隊に参加した経緯などについてお話しいただきます。

時 間:18時30分〜20時00分

定 員:なし、子ども参加可(小学生以上)

実施者:加藤超大(ヨルダン・2012年度1次隊)、木村正樹(ベリーズ・2017年度3次隊)、中込佑奈(ホンジュラス・2017年度2次隊)、広中歩(キルギス・2017年度2次隊)

東アジア地球市民村食堂~食事の風景から探る私たちの自然観と共通性

オンライン開催のいい所を活用して、東アジアの仲間と食事を通じてつながっちゃいましょう。食事の風景や交流から東アジアの共通点や自然観を味わおう。みなさんの環境教育などの取り組みも紹介しあおう。

時 間:18時30分〜22時00分

定 員:なし、子ども参加可

実施者:塚原俊也(くりこま高原自然学校)、朱恵文(日中市民社会ネットワーク 東アジア地球市民村)

ユースと語ろう!学校×環境教育のこれから

オンライン付箋ツールMiroを使ってユースと一緒にこれからの学校での環境教育について事例と意見を共有します。出前授業の経験者や、先生、未来を担うユースと様々な視点で情報共有できるワークショップです。

時 間:20時30分〜22時00分

定 員:20名、大人のみ

実施者:矢動丸琴子、片山裕美子、坂浦友珠、小玉真紀、小幡成輝、三浦夕昇(以上、Change Our Next Decade

12月10日(木)

自分を満たす暮らしとは?自分だけのモバイルハウスをデザインしてみよう!

あなたの暮らしに本当に必要なものってなんですか?
「持ち運べる家」モバイルハウスの旅するような暮らしを実際に見てみながら、自分と向き合い、それぞれに合った生き方を探るワークショップです。ぜひ肩の力を抜いてお楽しみください~!

時 間:10時00分〜11時30分

定 員:13名、大人のみ

実施者:花宮香織、島林由香(以上、NPO法人コモンビート

SDGsにはこう取組むのがイイね!をみんなで考えよう。

SDGsの意義、自分や地域とのつながりをどう伝えたら理解が進むでしょうか?行動変容につながる学びや活動はどのようなものが考えられるでしょうか。これまでの講演・ワークショップの経験をもとに参加者の皆さんと一緒に考えます。

時 間:14時00分〜15時30分

定 員:なし、大人のみ

実施者:星野智子(一般社団法人環境パートナーシップ会議

地域に根ざした環境への取り組みとは
~インドネシア駐在歴約20年の矢田さんをお迎えします

JEEFインターン生が企画する、ローカルアクションを考えるワークショップ!インドネシアの小さな村で、地域に入りながら人と自然の共生を目指してきた矢田さんからお話を伺います。
国内外問わず、みなさんの行ったことがある地域、住んでいる地域の環境問題や取り組みについてもシェアし合いましょう~!大きすぎる環境問題をローカルな視点から!

時 間:14時00分〜15時30分

定 員:40名、大人のみ

実施者:前川奈々美(CSOラーニング2020年度生)、矢田誠(JEEFインドネシア事務所)

美しい棚田を未来につなぐ14年の環境教育の実践、土鍋で棚田米も炊こう

棚田はお米を育て、生き物も多く、洪水調整につながる素晴らしい環境教育の場。その場で14年間実践してきた棚田エコ学園や、自然系婚活、フェスなどについて、JOLA2017ファイナリストの永菅裕一(棚田クン)が話し、交流し、土鍋で棚田米のご飯も炊きます。

時 間:16時00分〜17時30分

定 員:なし、大人のみ

実施者:永菅裕一(NPO法人棚田LOVER’s

プラスチックさよなら大作戦〜阿部ゼミ生に力を貸してください!!

「持続可能な大学であり続けるために」そんな思いをもって始めた、学内プラスチック削減プロジェクト。しかし、現実はなかなか難しいです。
持続可能な社会にしていくためにはどうすればいいか、何ができるかについて話し合います。私たちにヒントをください!!

時 間:16時00分〜17時30分

定 員:なし、大人のみ

実施者:阿部治、立教大学阿部治ゼミナール

【リレートーク】「読んでほしい」「知ってほしい」環境のこと

今の時代、様々な環境問題が指摘されています。皆さんが環境に関する身近な問題について考える・意識するきっかけとなった本や資料(絵本や漫画など堅苦しくないものも歓迎!)の中で「これは!」と思える物を持ち寄って紹介・議論しませんか。その中で弊社の環境印刷への取組もご紹介します。

時 間:16時00分〜17時30分

定 員:15名、大人のみ

実施者:黒田信吾、今井史郎、井野口博之(以上、株式会社サンエー印刷

豊かな森を造る×脱炭素×地域活性化

宮城県の鳴子温泉の地で現在進んでいる「ウエスタ・プロジェクト」は、中山間地域に豊富にある森林資源のカスケード活用が中山間地域を活性化させる重要な方法として考えた、地域とつながった事業です。皆さんと意見交換をしていきたいと考えています。

時 間:18時30分〜20時00分

定 員:20名、大人のみ

実施者:高木幹夫(日能研)、大場隆博(ウエスタ・プロジェクト

は・ず・む♪アイデア出しミーティング
~3Mのチームワークソリューションを学ぼう!

コロナ禍の中、どうしたら、安心・安全の対話やワークショップが出来るだろうか?
「マスクにフェイスシールドでは、普通に対話が出来ないし、感染対策には、万全を期したい!」想いで、オンライン版にリメイクした発散から収束までの流れを体験できるワークショップです。

日 時:18時30分〜20時00分

定 員:30名、子ども参加可(12歳以上)

実施者:藤丸周一郎(スリーエムジャパン株式会社)、平山猛、松木治子、櫻木正彦、杉田恵子(オンラインでPost-it®ふせんの有効活用を考えるファシリテーショングループ)

「エシカル・ツーリズム」の可能性~観光×「海ごみ」でまちづくり

①与論島での365日×3年間のごみ拾い、②ゴミ箱ではなく、砂浜に流れ着いた海ごみを拾うための「拾い箱」の事例+参加者との意見交換を通じて、「観光と環境の両立」、消費型ではなく貢献型の地域づくりを一緒に考えてみませんか?

日 時:18時30分〜20時00分

定 員:なし、子ども参加可(中学生以上)

実施者:池田龍介(誇れるふるさとネットワーク)、辻英之(NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター

あなたが国の代表に!?なりきり国際環境会議!

「国際会議なんて自分からは遠すぎる…」と思っていませんか?環境問題に関連する国際会議の内容、ユースの関わり方について”生物多様性”をテーマに紹介します。
その後、それぞれの国や立場になりきって、生物多様性の摸擬国際会議を行います!このWSを機に、自分なりの“国際的な環境問題への関わり方”をみつけませんか?

時 間:18時30分〜20時00分

定 員:20名、子ども参加可(高校生以上)

実施者:岸晃大、高原実那子、木内亨、今田海斗、中西うらら、島田ゆり子(以上、生物多様性わかものネットワーク

海や自然と深くつながる。
化石燃料を使わないサスティナブルモニターツアー報告

カヌー、帆掛けサバニ、トレッキング、馬・・・化石燃料を使わずに移動するって楽しい!心地良い!これがいい!沖縄・石垣島で新たにはじまるツアーの、モニター参加報告です。
100年後まで残したいものについて、一緒に考えてみませんか?

時 間:20時30分〜22時00分

定 員:なし、大人のみ

実施者:八木澤潮音(ちいさな海やさん

コロナ禍から先頭を切った音楽フェス「ハイライフ八ヶ岳」開催の決断と、
その感染抑制の実際を赤裸々に伝え振り返る90分

清里で開催4年目を迎えたハイライフは、コロナ禍に先頭を切る野外音楽フェスとして3000人を集め、NHKや新聞メディアでも大きく取り上げられました。感染抑制へ「フェスのお作法」を参加者と出演者、主催者が共につくった姿は、参加型イベントの理想を示し、写真や映像資料も豊富に残しました。大規模イベントでの環境教育の可能性を改めて考える機会としたいですね。

時 間:20時30分〜22時00分

定 員:なし、大人のみ

実施者:川嶋直(日本環境教育フォーラム)、鈴木幸一(アースガーデン)、宮沢喬(VEJ

ペルー×青年海外協力隊~環境教育隊員の活動ご紹介!

青年海外協力隊環境教育隊員として、ペルーに派遣された3人が、現地での活動内容や当時の苦労話をお話しします。また、観光地として有名なペルーの環境問題もご紹介します。

時 間:20時30分〜22時00分

定 員:なし、子ども参加可(10歳以上)

実施者:山口泰昌(日本環境教育フォーラム)、中村俊一、浦林貴子(地球環境パートナーシッププラザ

内側と外側から自分とつながるForestタイム

森で感じる外側からの感覚、ボディワークで感じる内側からの感覚。この二つの抱き合わせによって驚くほど変化するココロとカラダ。不要なものを手放し解放してみませんか?昨年もコラボした二人が今回はオンラインで挑戦します。

時 間:20時30分〜22時00分

定 員:40名、大人のみ

実施者:増田泰子(BeAct)、西尾有香音(公益財団法人キープ協会

まずは清里ミーティングへのお申し込みから!

清里ミーティング申込み(外部サイト)

SPONSORS 協賛企業