清里ミーティング

清里ミーティング2015 (通算29回目)

参加申込受付を開始しました!

現在の参加申込残席数は155席です(定員200席)
このうち宿泊部屋シングル利用の残数は8部屋です(先着25部屋)

<8/31(月)10:00現在>

清里ミーティングは、参加者同士のネットワークの構築と、それぞれの環境教育活動を再確認し、理念や意識を共有することを目的とした環境教育全国ミーティングです。

参加申し込みはこちらから

IMG_2442
早朝散歩5
CIMG5402
テーマ 地域をつくる環境教育
今年は、ESDの10年の後の環境教育として地域にスポットを当てたいと思います。
日程 2015年11月14日(土)~16日(月) <2泊3日>
会場 (公財)キープ協会 清泉寮、山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター(山梨県北杜市高根町清里3545)
参加費

一般:35,000円
JEEF会員・学生:30,000円

  • 参加費は前納でお願いします。
  • 参加費には2泊6食の宿泊食費、資料代、保険代、入湯税が含まれます。
  • 宿泊部屋のシングル利用あり(別途追加料金2泊で5,400円、先着25名様)
  • 部分参加も可能ですが、参加費の割引はございません。
  • キャンセル料について
    • 事前資料発送後(10月1日)~14日前(10月31日)まで : 1,000円
    • 13日前(11月1日)~前日(11月 13日)まで : 7,500円
    • 当日および無連絡不参加 : 15,000円
  • JEEF団体会員割引について
    • 普通団体会員の方は3名まで、会員価格で参加できます。
    • 賛助会員、正会員団体は何名でも会員価格で参加できます。
定員 200名
内容 全体会のほか、3時間ワークショップ、10分プレゼンテーション、当日募集ワークショップ、環境教育リクルートコーナー、早朝ワークショップ、ブース展示、情報交換会など。
締切 参加申込は定員になり次第、または11月1日
※企画実施については、
  ・3時間ワークショップが9月15日(火)
  ・10分プレゼンテーション、早朝ワークショップ、ブース展示、ショップが10月15日(木)です。
  参加申込と同時にお申込いただけます。
主催事務局 公益社団法人日本環境教育フォーラム
現地開催事務局 公益財団法人キープ協会

参考:清里ミーティング2014紹介ムービー

企業・団体等からのご協賛を募集しています!
ご協賛いただいた企業・団体等からは、1口(10万円)につき1名様をご招待します。

今年はこんな方たちが参加予定です(敬称略)

・1日目全体会1のファシリテーター:高田 研(都留文科大学)
・1日目全体会1のスピーカー:加藤 大吾(NPO法人都留環境フォーラム)
・1日目全体会1のスピーカー:佐々木 豊志(くりこま高原自然学校)
・1日目全体会1のスピーカー:高野 孝子(NPO法人ECOPLUS)
(以下、五十音順)
・朝岡 幸彦(東京農工大学)
・浅見 哲(浅見哲税理士事務所)
・岡島 成行(青森山田学園理事長) ※ワークショップ実施予定
・岡田 康彦((弁)北浜法律事務所 弁護士)
・小河原 孝生((株)生態計画研究所) ※ワークショップ実施予定
・川嶋 直((公社)日本環境教育フォーラム理事長)
・北野 日出男((公社)日本環境教育フォーラム理事)
・小澤 紀美子(こども環境学会理事)
・瀬尾 隆史((公社)日本環境教育フォーラム理事)
・高木 晴光(NPO法人ねおす) ※ワークショップ実施予定
・徳永 豊(スリーヒルズ・アソシエイツ) ※ワークショップ実施予定
・中野 民夫(ワークショップ企画プロデューサー)

ワークショップ等の企画&実施者大募集!!

清里ミーティングの最大の特徴は、参加者の皆様が「主役」であることです。
どんなことについて話し合い、共有し合うのか、参加者主体でつくり上げていくという性格を持っています。これまでのスタイルを今年も引き継ぎ、3時間ワークショップ、10分プレゼンテーション、早朝ワークショップ、当日募集ワークショップなど、参加者の皆様から企画・実施して下さる方を募ります。

エントリーされる方は、参加申込時に同時受付いたしますので、ご検討ください。

プログラム内容

参加申し込みはこちらから

お問い合わせ

公益社団法人日本環境教育フォーラム

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-15ツインズ新宿ビル4F
TEL 03-3350-6770 FAX 03-3350-7818
営業時間 9:30〜17:30(平日のみ土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ