清里ミーティング

環境教育の今がここにある!

◆ 国内最大!◆ 28年続く!◆ 環境教育の一大交流会!

  • 定員200名!
  • 全国各地から、環境教育に携わる多様な参加者が集います。(時には海外からも ・・・)10代から80代の自然学校等の環境団体、企業、行政、教育関係者の方々が参加しています。
  • 各地で取り組まれている環境教育の旬のトピックが一堂に集まります。
  • 参加者が自ら企画を持ち込み、ワークショップやプレゼンを実施します。
  • 2泊3日、共に過ごしながら、深く ・ 広く、互いの理念や意識、情報を共有し、思いを交歓しあう場です。
photo3
現在の参加申込人数は150名です
(10/21 12:00現在)

清里ミーティング2014紹介ムービー

日時・会場

日 時 2014年11月15日(土) ~17日(月) <2泊3日>
場 所 (公財)キープ協会 清泉寮、山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター(山梨県北杜市高根町清里3545)
TEL : 0551-48-3795   FAX : 0551-48-3228
E-mail : kiyosato@keep.or.jp
参加費 35,000円(JEEF会員・学生は30,000円)

※参加費は前納でお願いします。
※2泊6食の宿泊食費、資料代、保険代、入浴税が含まれます。
※宿泊部屋のシングル利用あり (別途追加料金 2泊で5,400円) *先着15名程度(申込状況により、シングルのご対応ができない場合あり。10月末確定予定)
※部分参加も可能ですが、参加費の割引はございません。
※キャンセル料(会員・非会員ともに同じ)
   14日前(11月1日)まで : 1,000円
   13日前(11月2日)~前日(11月14日)まで : 7,500円
   当日および無連絡不参加 : 15,000円

※JEEF団体会員割引について
 普通団体会員の方は3名まで会員価格で参加できます。
 賛助会員、正会員団体は何名でも会員価格で参加できます。

定員 200名 (定員になり次第、または11月1日 〆切)
主催 (公社)日本環境教育フォーラム

清里ミーティング2014のいち押し

全体会
国連「ESD(持続可能な開発のための教育)の10年」の最終年となる今年、岡山・愛知にてユネスコ世界会議が11月10~12日に開催されます。関係者より、開催直後の最新情報が報告されます。
 

<キーノートスピーチ>  敬称略

  • 阿部 治 (ESD-J代表理事、日本環境教育フォーラム専務理事、日本環境教育学会会長)
  • 鈴木 義光(環境省 総合環境政策局 環境教育推進室 室長)
  • 新海 洋子(EPO中部 チーフプロデューサー、ESD-J東海エリア担当理事)
10分プレゼンテーション
参加者からのエントリーにより、活動報告や話題提供、PRなど10分間のプレゼンテーションを連続開催。環境教育の旬の話題が飛び交います。<エントリー締切10/15>
3時間ワークショップ
参加者からのエントリーにより、3時間のワークショップを午前・午後で開催。<エントリー締切9/15>
情報交換会
夕食後は、恒例の情報交換会。参加者同士で交流し、情報交換や懇親の場として活用できます。求職求人コーナーや、新規事業に向けた商談や作戦会議も繰り広げられています。

他にも盛りだくさん!

早朝ワークショップ
参加者からのエントリーにより、朝食前の時間も楽しいプログラムを開催。早朝の清里で、散策・ランニング・観察会・お茶会などなど、お楽しみください。<エントリー締切10/15>
当日ワークショップ(2.5時間)
3日目の午前は、会期中に企画を募集したワークショップを開催します。会場で知り合った人同士で即興プログラムを実施したり、時間切れで話し足りなかった話題を再度掘り下げることもできます。
フォーラムショップ
環境教育に関する教材、出版物、グッズなどを販売するコーナーも設置します。参加者による出店、販売も可能です。<エントリー締切10/15>
ブース出展&ポスター展示
団体や個人の活動紹介コーナーがあります。パンフレットや各種資料を置くフリースペースも用意しています。<エントリー締切10/15>

Facebookでも情報発信します。

ワークショップ等の企画&実施者大募集!!

清里ミーティングの最大の特徴は、参加者の皆様が「主役」であることです。
どんなことについて話し合い、共有し合うのか、参加者主体でつくり上げていくという性格を持っています。これまでのスタイルを今年も引き継ぎ、3時間ワークショップ、10分プレゼンテーション、早朝ワークショップ、当日募集ワークショップなど、参加者の皆様から企画・実施して下さる方を募ります。

エントリーされる方は、参加申込時に同時受付いたします。多くのご応募、お待ちしております。

プログラム内容