清里ミーティング

自分が成長できる出会いってなんだろう?
全国から環境教育の実践者が集まる特別な3日間!

11月18日(土) ~ 20日(月)  残席 130/200名(2017/9/18現在)

一般:39,000円 JEEF会員/学生:34,000円 (JEEF会員/学生は2回の分割払い可)

s_DSC_8018

5,000人が学んだ国内最大級の環境教育ミーティング

1987年から続いてきた清里ミーティングも今回で31回目。
これまでたくさんの方が世代や地域を越えてつながり、全国に環境教育のネットワークを広げてきました。環境教育という決して大きくはない業界の中で、これだけの人数が集まるというのはなかなかないことかもしれません。

わたしが未来をつくる。

きっとみなさんが心のどこかで感じているけれど、あえて言葉にするとちょっと気恥ずかしい。そんな想いを堂々と分かち合って、高め合える場所が清里ミーティング。
だれかがやってくれるのを待つのではなく、ここに集まる「わたし」が未来をつくっていく。
各地のさまざまな事例を学んで、サスティナブルな世界に向けて踏み出しませんか?

申し込む

 

清里ミーティングとは?
1日目全体会(良い表情1) 2015

1987年、自然体験・野外教育・環境教育に関心を寄せる人たちが山梨県清里に集まり「第1回清里フォーラム」を開いたことから清里ミーティングの歴史はスタートしました。毎年、自然学校等の環境団体、企業、行政、教育機関等から約200名の関係者が参加し、環境教育に関心のある人たちの交流の場となっています。

清里ミーティングが目指していることは、以下の3つ。参加者がそれぞれ持っている情報や経験を分かち合い、各自の活動がさらに成長するよう学び合います。

 1.国内・世界で取り組まれている最新の環境教育情報を共有する
2.参加者同士のネットワークの構築する
3.それぞれの環境教育活動を理解し、理念や意識を共有する

SDGsに向けてわたしたちは何ができる?
3日目全体会(良い表情2) 2015

31回目となる今年のキーワードは「持続可能な開発目標(SDGs)」。2015年の登場以来、人間と地球がともに繫栄していくための行動計画として、世界規模で経済、教育、国際協力など各方面で大きなムーブメントとなっています。

「誰一人取り残さない(No one will be left behind)」という考え方に基づいて定められた17の目標は、言い換えれば、これからの未来で生きていく、すべての時代のすべての人のための目標。その目標に向けて、わたしたちは環境教育の立場からどのような貢献ができるのでしょう?

そこで今回のテーマを組織・活動を変革する17の視点~SDGsでつくる私のアクション~としました。SDGsの視点から参加者が自身の組織・活動の強みと弱みを把握するとともに、自身の活動を整理し、すでに展開されている活動や組織の在り方をもう一歩進めるヒントをみんなで探りましょう。

 

清里ミーティングで学べること、得られること

清里ミーティングの最大の特徴は、参加者が「主役」であることです。どんなことについて話し合い、共有し合うのか、参加者主体でつくり上げていきます。

各地の優れた実践事例や最新の情報
CIMG5472

ゲストを招いての「全体会」や、参加者が実施する「ワークショップ」では、環境教育の最新情報や世界のトレンドにふれることができます。

ワークショップは、じっくりと参加者どうしが語り合う「対話型ワークショップ」、実際に環境教育プログラムが体験できる「体験型ワークショップ」、清里ミーティングで初めて出展する人向けの「フレッシュパーソンズ・ワークショップ」を用意しました。

さらに、朝の澄んだ空気の中で行うちょっと早起きした人のための特別プログラム「早朝ワークショップ」。そして、会の最中に思いついたことをすぐ実践に移せる「当日ワークショップ」と充実のラインナップ!参加者、スタッフも交じってみんなで学び合います。

また「ポスター発表」では、参加者が取り組んでいる活動紹介や、こんなことしたいけど一緒にやりませんか?といった仲間集めまで、幅広い情報を得ることができます。

ワークショップは全体の参加申し込みをした後に、どれに参加したいか選ぶことができます。
どんな魅力的なものが出てくるかワクワクしながらお待ちくださいね!

最新のプログラム内容
全体会

ワークショップ&ポスター発表大募集!!

「ワークショップ」と「ポスター発表」の実施者を募集しています。
これまでよりもさらに“発信者”の側に回れるチャンスが多くなりました!ご自身の熱い想いや活動を他の参加者に伝えてみませんか?
エントリーされる方は、全体の参加申込時に同時受付いたします。

申し込む

新たなひらめきを生む出会い
1日目情報交換会(良い表情)

参加者は全国から集まります。地域ごとに環境課題もさまざま、そして取り組んでいる活動も実に色とりどりです。

夜の「情報交換会」や自由時間は、仲間探しに出かけましょう!毎年のように参加者どうしでコラボレーション企画が生まれる、清里ミーティングの影のメインとも呼ばれています。

今の自分に新しい視点をくれる特別な出会いがあるかもしれませんよ!

環境教育業界への就職・転職情報
kiyosato-night recruit

環境教育を志す人たちにとって嬉しいのは、「環境教育リクルートコーナー」と「コンシェルジュデスク」 でしょう。

人材が欲しいのは、実は環境団体も同じ。即戦力となるような人材がほしい!自然や人とかかわる仕事がしたい!など、求職・求人の「環境教育リクルートコーナー」を設置します。その場で面談をして就職につながったという話も毎年のように出ています。

「コンシェルジュデスク」では、ベテランスタッフが参加者をつなぐお手伝いをしています。こんな人と話してみたい!このジャンルに詳しい人とつながりたい!といった要望をどんどんお寄せください。

おいしい食事と、素敵な宿

SMZ00617dinner-02

会場は、観光地としても人気の八ヶ岳清里高原の清泉寮。時間の経過とともに移り変わる景色も最高ですが、料理、温泉など宿の魅力も忘れられません。豊かな自然に囲まれた、静かなロケーションの中で充実の3日間をお過ごしください。

【宿泊】ホテル客室およびコテージを男女別の相部屋でご用意します。
※別途追加料金でシングル・ツインも可。
※源泉かけ流し温泉が、10月のリニューアルに伴い、湧水の沸かし湯での提供となりましたので、ご了承下さい。詳細は清泉寮のウェブページをご覧ください。露天・星見風呂は変わらずご利用いただけます!

【食事】地元の食材をふんだんに使った、清泉寮自慢の料理をご用意しています。
朝食・夕食は、清泉寮のレストランにてブッフェスタイルにてお楽しみください。

 

申し込む

 

テーマ 組織・活動を変革する17の視点 ~SDGsでつくる私のアクション
日程 2017年11月18日(土)~20日(月) <2泊3日>
会場 公益財団法人 キープ協会 清泉寮
山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
(山梨県北杜市高根町清里3545)
参加費 ・一般:39,000円
・JEEF会員/学生:34,000円
※JEEF会員/学生は分割払い可能です。お申込み時にお申し出ください。

  • 参加費は前納でお願いします。
  • 参加費には2泊6食の宿泊食費、資料代、保険代、入湯税が含まれます。
  • 宿泊部屋のシングル・ツイン利用あり(別途で追加料金がかかります。)
    シングル:8,640円(2泊)
    ツイン:2,592円/人(2泊)
    ※先着25名様
    ※申込み多数によりキャンセル待ち(8/15)
    ※清泉寮宿泊規定の変更により、料金が値上げいたしました。ご了承ください。
  • 部分参加も可能ですが、参加費の割引はございません。
  • JEEF団体会員割引について
    • 普通団体会員の方は3名まで、会員価格で参加できます。
    • 賛助会員、正会員団体は何名でも会員価格で参加できます。
キャンセル料 14日前(11月5日)~前日(11月17日)まで : 10,000円
当日および無連絡不参加 : 全額負担
定員 200名
内容 清里ミーティングの特徴は、参加者自身が”主役”であること。
ご自身の活動や組織を知って頂く機会を多くご用意しています。
各種ワークショップやポスター、ショップ出店などの実施者を参加者から募集しております!プログラム詳細
順次更新中!
締切

11月11日(土)

  • 2日目参加者企画ワークショップ(150分):9月15日
  • 2日目参加者企画ワークショップ(80分):9月21日※締切延長
  • 2日目参加者企画ワークショップ(早朝):10月16日
  • ポスター展示&ポスターセッション:10月16日
  • フォーラムショップ出展:10月16日
主催事務局 公益社団法人日本環境教育フォーラム
現地開催事務局 公益財団法人キープ協会

清里ミーティング2017「ご協賛企業・団体」

※ご協賛いただいた企業・団体等からは、1口(10万円)につき1名様を清里ミーティング2017にご招待します。

お問い合わせ

●参加申し込み、会計(お支払、領収書・請求書の発行)、ご協賛等に関するお問い合わせは、公益社団法人日本環境教育フォーラムへ

主催事務局 公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF:ジーフ)
住  所 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
電  話 03-5834-2897
F AX  03-5834-2898
担  当 垂水(たるみ)、鴨川
営業時間 9:30~17:30(平日のみ土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ

●プログラム、ご宿泊に関するお問い合わせは、

現地開催事務局 公益財団法人キープ協会
住  所 〒407-0301山梨県北杜市高根町清里3545
電  話 0551-48-3795
F A X 0551-48-2990
メ ー ル kiyosato@keep.or.jp
担  当 石川、村井

メールでのお問い合わせ