清里ミーティング

パートナーシップで未来を変える!
全国から集まる参加者と学び合う特別な3日間!

2019年度は11月15日(金)~17日(日)の開催です。

※2018年度の開催は終了ました。開催の様子は下記をご覧ください。
清里ミーティング2018「ESD+SDGs~未来を変える教育を考える」


平成30年度持続可能な社会づくり活動表彰 環境大臣賞受賞

持続可能な社会に貢献するひとづくりを目指した「学び合いの場」

学校、企業、NPO、家庭などで、持続可能な社会に貢献するひとづくり(未来を変える教育)に関わる方が学び合う場として1987年から続いてきた清里ミーティング。これまで5,000人以上の方が世代や地域を越えてつながり、全国にネットワークを広げてきました。

わたしが未来をつくる。

そんな想いを分かち合って、高め合える場所が清里ミーティング。誰かがやってくれるのを待つのではなく、ここに集まる「わたし」が未来をつくっていく。
各地のさまざまな事例を学んで、サスティナブルな世界に向けて踏み出しましょう。

SDGsに向けてわたしたちは何ができる?

私たちは社会の中で生きています。そして、その社会は自然環境の中でしか存在できません。
すべての生命を支える自然環境を、人間の好き勝手でバランスを崩してはいけない-。
環境教育の大切なメッセージです。

しかし現在、私たちは社会のバランスすら保つことが難しくなってきています。貧困、差別、紛争、多くの社会課題によって、人々の目が外層の「環境」にまで向きにくい現状があります。

では、現状を理解したうえで、前に進んでいくために何が必要なのでしょう?

持続可能な開発目標(SDGs)」によって、私たちが2030年までに目指す社会の姿が示されました。では、その社会を構成していく人材は、どのようにして育てることができるのか―。

環境教育がこれまで取り組んできた「持続可能な開発のための教育(ESD)」とSDGsの接続は、その問いの重要なキーの1つです。学校教育、環境教育、社員教育、家庭教育など、様々な“教育”の先には、SDGsの達成につながる要素がきっとあるはず。

他者と「競争」するのではなく、多様なステークホルダーと「共創」できる人材を生み出す教育のヒントを、清里ミーティングで一緒に探っていきましょう。

清里ミーティング2019 開催概要

※7月より詳細の情報公開・受付開始予定

主 催 公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)
現地事務局 公益財団法人キープ協会(KEEP)
テーマ
日 程 2019年11月15日(金)~17日(日)<2泊3日>
会 場 公益財団法人キープ協会 清泉寮(山梨県北杜市高根町清里3545)
定 員 200名
内 容 ワークショップ実施者、ポスター発表者、ショップ出店者は参加者の中から募集しています。

  • 様々な立場でひとづくり(教育)に関わるゲストから
    学ぶ全体会
  • 参加者どうしで企画・実施しあうワークショップ
  • 対話型ポスターセッション
  • 書籍やグッズのショップ販売

お問い合わせ

参加申し込み、会計(お支払、領収書・請求書の発行)、ご協賛等に関するお問い合わせ

<主 催> 公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF:ジーフ)
住  所:〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
電  話:03-5834-2897  F AX  :03-5834-2898
担  当:垂水(たるみ)、鴨川
営業時間:9:30~17:30(平日のみ土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ

プログラム、ご宿泊に関するお問い合わせ

<現地事務局> 公益財団法人キープ協会
住  所:〒407-0301山梨県北杜市高根町清里3545
電  話:0551-48-3795  F A X :0551-48-2990
担  当:佐藤

メールでのお問い合わせ