王子の森・自然学校

2022年度「王子の森・自然学校(オンライン開催)の概要

※「王子の森・自然学校」は、7月6日で募集を締め切りました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

 「王子の森・自然学校」は、王子ホールディングス株式会社と協働して実施する、環境教育プログラムです。2022年は、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、オンライン形式で開催します。
 紙が木材と古紙からできていることや、木を植え、育てて使う「森のリサイクル」と古紙から紙へ再生する「紙のリサイクル」について学ぶことを目的として、今年は「森のリサイクル編」、「紙のリサイクル編」という2種類のオンラインプログラムをご用意しました。
 
 ●森のリサイクル編
 「森のリサイクル編」では木を植え、育てて使う森のリサイクルについて学びます。木工クラフト(森のかけらキーホルダー)作りを通じて、木の香りや肌触りを体感します。

 ●紙のリサイクル編
 「紙のリサイクル編」では古紙から紙へ再生する紙のリサイクルについて学びます。紙すきセットを使ったハガキ作りを通じて、紙作りを体験します。

 
「森のかけらキーホルダーを作ろう!」      「紙すきに挑戦しよう!」

※チラシのダウンロード 【2022王子の森・自然学校チラシ】

2022年度・開催日 

開催日時 プログラム(森のリサイクル編) プログラム(紙のリサイクル編)
7月25日(月)

第1回9時30分~10時30分
第3回14時00分~15時00分

第2回11時00分~12時00分
第4回15時30分~16時30分

7月26日(火)

第5回9時30分~10時30分
第7回14時00分~15時00分

第6回11時00分~12時00分
第8回15時30分~16時30分

7月27日(水)

第9回9時30分~10時30分
第11回14時00分~15時00分

第10回11時00分~12時00分
第12回15時30分~16時30分

※「森のリサイクル編」(第1回、第3回、第5回、第7回、第9回、第11回)は全て同じ内容です。「紙のリサイクル編」(第2回、第4回、第6回、第8回、第10回、第12回)についても同様です。

対象 全国の小学4年生~6年生
定員 各プログラム1コマ20人
※応募者多数の場合は、締切後に抽選
参加費 無料
※本プログラムの応募・参加にかかる通信費は、ご負担願います。
応募締切 7月6日(水)
注意事項 ※オンラインプログラム「森のリサイクル編」、「紙のリサイクル編」の受講はそれぞれ1回です。お一人で複数ご応募いただけますが、応募の際は、いずれかをお選びください。
※プログラムは、PC(推奨)、タブレット等でご参加ください。スマートフォンは、視認性や操作性の面から扱いにくい可能性があります。安定したネット環境があることをご確認ください。
主催 王子ホールディングス株式会社/公益社団法人日本環境教育フォーラム/特定非営利活動法人ホールアース研究所
後援 環境省、文部科学省、林野庁

お問い合わせ

日本環境教育フォーラム 担当:小堀(こぼり)
TEL:03-5834-2897  FAX:03-5834-2898
Eメール:oji_forest●jeef.or.jp(●を@に書き換えてお送り下さい)
 ※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、担当は在宅勤務の場合があります。お問い合わせの際は、可能な範囲で、Eメールをご利用いただければ幸いです。