非公開: 第22回日中韓環境教育ネットワーク(TEEN)シンポジウム

TEEN22 基調講演

基調講演

テーマ: 持続可能な開発のための教育(ESD)地域創生や脱炭素社会をめざす人づくり
登壇者: 阿部 治さん

専門:環境教育、ESD(持続可能な開発のための教育)

現在:立教大学名誉教授、青森大学客員教授、(特活)持続可能な開発のための教育推進会議代表理事、(公社)日本環境教育フォーラム専務理事、HESDフォーラム会長、IUCN-CEC委員等

 

 

日本における環境教育のパイオニアとして環境教育の構築と普及を主導。またヨハネスブルグサミット(2002)において、日本政府やNGOと共に国連ESDの10年を提案し、その後の国内外の取り組みを主導し、2019年の国連決議“ESD for 2030”の流れをつくる。日中韓環境教育ネットワークであるTEENの設立を始めアジア太平洋地域や環太平洋地域の環境教育/ESDネットワークの構築に尽力。現在はESDによる地域創生に取り組んでいる。