市民のための環境公開講座

パート2:講座内容

パート2 企業が取り組むサステナビリティ

ファシリテーター:鴨川光(日本環境教育フォーラム)

第4回 10月13日(水)18:00〜19:15

すべての人のKirei Lifestyleへの貢献をめざして
井上 紀子氏(花王株式会社 ESG活動推進部 マネジャー)

Kirei Lifestyleとは、こころ豊かに暮らすこと。そしてそれが、これからも続くと安心できること。花王は創業以来、消費者起点での“よきモノづくり”を進めてきましたが、2019年、世界中の人々の「持続可能なライフスタイルを送りたい」という思いや行動に応えることをめざして、Kirei Lifestyle Planを策定しました。身近な暮らしの製品での取り組みをご紹介しながら、Kirei Lifestyle について、皆さまと一緒に考えたいと思います。

第5回 10月27日(水)18:00〜19:15

野遊びSDGs
後藤 健市氏(株式会社スノーピーク地方創生コンサルティング 代表取締役会長)

「野遊びSDGs」とは、野遊びの持つ力や効果を活用し、国際目標である17のゴール・169のターゲットを実践する取組のことです。野遊びで地域に持続的かつ自力する経済活動であり、日本の特に地方部にある豊かな自然資源を活用し、日本から地球全体を豊かにする取組を実例とともにお話しします。

第6回 11月10日(水)18:00〜19:15

カーボンニュートラルな世界を目指す、オールバーズ
蓑輪 光浩氏(オールバーズ日本法人マーケティング本部長)

気候変動は待ったなしです。次の世代に美しい地球を残すためには、気候変動を逆回転させる必要があります。ファッション業界が果たす役割は大きく、私たちは身に付けるものに対して、もっと気をつかう必要があります。米国発ライフスタイルブランド、オールバーズが目指すサステナブルな取り組みについて紹介させてください。ものづくり、サービス、働き方のヒントになればと思います。

 

一般お申込み・詳細

お申込み・詳細