教員免許状更新講習@Zoom

アクティブな学びを引き出すファシリテーション研修

環境教育の領域で蓄積されてきたワークショップの手法や、体験を学びにつなげるファシリテーションを自ら体験し、その背景理論を学ぶことで、児童・生徒が主体的に参加できる授業について考えます。

開催日:2020年8月19日(水)~21日(金)

会 場:Zoom(テレビ会議システムZoomを使ったオンライン講習)
    ※ご自宅等で受講していただき、試験は郵送で行います

受講料:22,000円    残 席:46名(定員70名)

新学習指導要領や「持続可能な開発目標(SDGs)」、さらに新型コロナウイルス感染症の拡大により、学校教育で育てたい人物像や、教師に求められるスキルが変化してきています。

この研修では、「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」を対面/オンラインに関わらず実現する対話型授業の手法を、テレビ会議システムを用いた同時双方向型の遠隔授業によって学びます。

<こんな困り感のある方におすすめ>
・子どもたち自身が考えることを大事にしたいけど、ついつい教えてしまう
・グループ活動をやってもイマイチ学びが深まっていかない
・オンラインだと、自分が話す時間が長くなってしまう
・子ども達が安心して意見を出せるような場づくりが苦手

講習の概要

開設者 公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)
講習名 【選択】アクティブな学びを引き出すファシリテーション研修
 認定番号:令2-80033-505968号
区 分 選択領域18時間
※全18時間分の一括講習となり、部分受講はお受けしていません。
開催日 2020年8月19日(水)~21日(金) ※一日6時間程度
会 場 Zoom(テレビ会議システムZoomを使ったオンライン講習)
対象者 小・中・高等学校 教員
更新対象者:教員免許の有効期限が令和3年3月31日、及び令和4年3月31日の方
※免許更新者優先ですが、免許更新はしない教員や教員以外の方の受講も受け付けます。
受講料 22,000円(税込) 
定 員 70名
講 師 川嶋 直(公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長)
諏訪哲郎(NPO法人八ヶ岳SDGsスクール理事長)
中野民夫(国立大学法人東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)
栗原 清(学習院大学特任教授)
鴨川 光(ジャパンGEMSセンター主任研究員)
>>さらに詳しい講師紹介
内 容 【講義】SDGsやオンライン学習など、現在の学校教育を取り巻く社会情勢を解説
【演習】アクティブな学びを引き出す対話型授業の手法とファシリテーションの演習
【試験】筆記検定試験(最終日に60分)  など
受 付 2020年3月16日(月)~2020年8月7日(金)

お申込みからの流れ

1.教員免許状の有効期間の確認
   教員免許状の有効期間確認ツールが公開されています(文部科学省HP
    ↓
2.ウェブサイト専用フォームから申し込み
  (@jeef.or.jpのドメインが受信できるよう設定してください)
    ↓
3.自動返信メールを確認
    ↓
4.事務局より事前資料一式を郵送
    ↓
5.受講申込書・緊急時連絡先への記入(受講申込書は学校長等の署名・押印要)・返送
  受講料の振込
  (いずれも目安は事前資料一式到着後、3週間以内を目処に完了させてください)
    ↓
6.講習の受講(最終日修了認定試験)
    ↓
7.事務局より履修証明書郵送
   ※事務局の業務はここまでです
    ↓
8.各自で教育委員会への申請
    ↓
9.教育委員会より証明書の発行

※注意事項※

自動キャンセルという手続きは取っておりませんので、お申込後キャンセルする際には必ずメールにてご一報ください。

お問い合わせ

公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF;ジーフ) 担当:鴨川・吹留(ひいどめ)
住  所:〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
電  話:03-5834-2897 営業時間:9:30~17:30(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ