清里ミーティング

環境教育掲示板

参加者の皆様から寄せられた情報を掲示しています。

エコロジー(環境)とエネルギー(電力)のつながりを学び合う企業の体験型プログラム

J-POWER電源開発株式会社

J-POWERグループが、「エネルギーと環境の共生」をめざして取り組んでいる『エコ×エネ体験プロジェクト』を動画で紹介!発電所ツアーやワークショップの魅力を、協働パートナーの皆さんとともに、映像で分かりやすくお伝えします!
また、エコ×エネ名物のドクター実験も大公開します。電気のことを分かりやすく笑って学べるドクターの実験を体験しましょう。

エコ×エネ体験プロジェクト総集編動画(小学生親子向け、学生・社会人向け)

ドクターによる実験教室動画

私たちと「生物多様性」を守りましょう!CONDメンバーの募集

矢動丸 琴子(Change Our Next Decade)

一緒に活動する仲間や、サポーター・出前授業やセミナー等をさせてくださるパートナーを募集中です!よろしければお声かけください!
<概要>
生物多様性の分野に関わるユースを増加させ環境分野の重要性が主流となり人と自然がより良い関係で共生できる社会を構築する」ことをビジョンにかかげ、北海道~九州まで日本各地の若者(ユース)が共に活動を行っています。
<活動内容>
・政策提言:生物多様性条約、次期生物多様性国家戦略等への意見出し
・普及啓発:SNSでの情報発信、オンラインユース会議、セミナー等の開催
・地域活動:地域特有の生物多様性課題への取り組み
・国際協働:モーリシャスのユースと協働し重油流出事故について発信

Change Our Next DecadeのHP
Change Our Next Decade メンバー登録フォーム

海の生き物が学べるカードゲームのクラウドファンディングのご案内

奥宮健太(BEANS BEE)

今、海の生き物が学べるカードゲームをクラウドファンディングを行っています。カードゲームで、寿司、お刺身、魚料理で馴染みがあるような、身近な海の生き物が学べるカードゲームです。
小学生でもできるカードゲームなので、短い時間で子供から大人まで一緒に楽しめます。海をテーマにした活動や雨プログラムとしてもご活用頂けます。ぜひ、HPをご覧いただき、興味ありそうな方にご案内いただければ、ありがたいです。

カードゲーム『おさかなの海』で海の自然や生き物を知ってほしい!

12月20日棚田の見学とともに古民家でもちつきをして、新米も味わい、甘酒もつくろう!
~12月24日、25日、28日、29日はもちつき実施~

永菅裕一(棚田LOVER’s)

こんな時代だからこそ棚田や自然の中でとことん遊び、体感しませんか?
棚田は、美しい景色で自然や生き物にあふれています。そして、家族や人の想いのこもった場です。「美しい棚田で、生き物・食・農の大切さを実感していただき、棚田を未来の子どもたちへつなげたい」という想いに賛同して体験いただいた方々に、「おじいちゃん、おばあちゃんのところに来たみたい」と言っていただいています。
心のふるさとがここ市川にあります!棚田の世界をとことん楽しみませんか?私や仲間たちに会いにぜひお越しください。

木のうすやきねを使ってもちつきします。
☆農薬・化学肥料を使わなっていない有機の棚田のもち米を 使用しますので安心・安全です☆

棚田の見学とともに古民家でもちつきをして、新米も味わい、甘酒もつくろう!

ホースセラピーを学ぶ場(勉強会、研修生の募集)

黍原豊(一般社団法人三陸駒舎)

三陸駒舎では、馬の暮らし型セラピー勉強会を年間5-6回、開催しています。馬を中心とした牧場の暮らしによって、生きることに困難を感じる人々の成長を支援をする「人」と「馬」が育つことを目指して実施される勉強会です。
牧場の暮らし、馬の暮らしに興味ある方であれば、馬に触れたことがない方でも参加できます。

ホースセラピーの勉強会

他力サムガ 馬と人の育ちの仕組み

(予告)悩める若者のための環境の仕事のハナシ~自然に関わる仕事をしよう!~

谷崎仁美(四日市公害と環境未来館活動室)

自然に関わる仕事をしている3名のゲストからお話を伺い、交流タイムで疑問をぶつけてみましょう!12月中に当館HPにて詳細をUPします。

<2021年ゲスト>
★漁師&水中カメラマン&フリーの学芸員/ざっこClub 佐藤 達也さん
★企業で在来種をテーマにした緑化を行う/エスペックミック(株) 山口 勉さん
★白山のレンジャー/環境省 迫 裕樹さん
日時:2月11日(木・祝) 13:30~16:00
対象:高校生、大学生~30代くらいまで
※求人情報を紹介したいという方は谷崎までご連絡ください。2022年、喋りたい人も募集中。

四日市公害と環境未来館HP

現場で体験する機会がほしい!「Touch ‘n’ Trip」のご紹介

河合千尋(東京農工大学)

“現場に行くからこそわかること・感じることがある”
という想いから、スタディツアーやワークキャンプなど現地で体験ができるイベントをつくるため、大学の友人と「Touch ‘n’ Trip」という団体をつくりました。個人的には、現場でのリアルな体験を通して視野が広がることは純粋に楽しいことだと思うし、それによってそれぞれの自分ごとの範囲が広がれば、よりよい社会につながるではないかな、とも想像しています。
そしてこの度Touch ‘n’ Trip初のツアーを愛知県の渥美どろんこ村で来年2月に開催予定です(感染症の状況をうかがいつつですが)。近日中に詳しい情報を公開予定ですので、ご確認いただけるとうれしいです!

Touch ‘n’ Trip Facebookページ

渥美どろんこ村HP

谷津干潟ユースで一緒に活動しませんか?(高校生・大学生の募集)

河合千尋(東京農工大学)

千葉県習志野市にある谷津干潟という場所で、「谷津干潟における保全と賢明な利用(ワーズユース)について考え、谷津干潟に還元する」ことを目的に、高校生と大学生で活動しています。具体的には、干潟体験イベントの企画運営、生きもの調査、アオサやホンビノスガイの活用、など。自分たちで活動内容を決めているので、何かやりたいことがある方も、現在の活動に参加してみたい方も大歓迎です。ぜひ一緒に活動してみませんか?
ちなみに最近はマイクロプラスチックを集めて何かアクセサリー等をつくれないかと企画を考え中です。毎月第3日曜日に定例会を行っているので、興味ある方は河合千尋までご連絡ください!

谷津干潟自然観察センターHP

谷津干潟ユースTwitter

SPONSORS 協賛企業