教職員等環境教育・学習推進リーダー育成研修

カリキュラム・デザイン・コース研修内容

このコースでは、学校で取り組む環境教育、ESD、SDGsへの理解を深めつつ、主として教職員のカリキュラム・マネジメントの実践力やホールスクール・アプローチの向上を目指した、講義と具体的な演習を組み合わせて行います。本年度は、以下の2形態で実施します。

1.集合型研修(オンライン開催)※講義とグループワークのセットです。
   ★申込受付終了しました。
環境教育のカリキュラムをデザインする力を養うことができるよう、ESD・SDGs・環境教育の理解を深める講義と教科等横断的な環境教育の年間指導計画表の作成等の演習を校種別・発達段階別にグループ分けして行います。

日程 ●講義:11月29日(日)14:00~16:30
※講義のみの参加も可
※オンタイムでご参加できない方には申込者に限り、後日、録画動画を
配信いたします。
※講義の後半40分間は、義務教育と中高一貫・高校の2部屋に分かれて、
講義や事例紹介をします。
●グループワーク(定員各回25名)
・義務教育
:12月20日(日)9:30~12:30
(人数により14:00~17:00の回を追加)
・中高一貫・高校:12月27日(日)9:30~12:30
(人数により14:00~17:00の回を追加)
対象 教職員等の学校関係者
必要事項 ・Zoomが使えること
・Googleアカウントを取得しておくこと(講義のみの参加者は不要)
※グループワークで、Googleスライドやスプレッドシートを使用します。

 

2.講師派遣型研修(全国8カ所、先着順、10~2月の開催)
   ★満員御礼!
学校、教育委員会、地方公共団体等、講師派遣を希望する団体のニーズに沿う形で、研修の日程・内容等を調整し、講義やワークショップによる研修を行います。ホールスクール・アプローチの向上にもつなげることができます。

日程・内容 現場のニーズに沿う形で調整のため以下のメール等にて要相談
【E-mail】esd-kenshyu@@jeef.or.jp
@を1つ削除してご送信ください)
対象 学校、教育委員会、地方公共団体等(それ以外の方は応相談)
条件 ・参加者数は、原則15名以上
・会場設営等で新型コロナウィルス対策を講じること

 本研修は、以下のような形で活用できます(これまでの活用例から)。
・学校全体での取組を推進するための学校での研修会や勉強会
・地域単位で環境教育やESDを推進するための教育委員会等主催の研修会や、複数の学校同士
による合同研修会
・地域が連携した環境教育を推進するための教職員、行政職員、地域の環境教育関係者等を対象
とした地方公共団体や教育委員会主催の研修会

※研修時間は、3~5時間程度が目安です。(応相談)
※開催は全国8ヵ所で、先着順です。
研修運営事務局は、依頼者と連絡を取り合い、開催に向け準備を進めます。
※開催したい日程・研修内容等は、研修運営事務局にお問合せください。
※研修運営は依頼者側で担っていただき、研修運営事務局は、運営のフォローをいたします。
※講師派遣に伴う費用(旅費等)は、運営事務局で負担いたします。
※依頼者には、本研修のフォローアップのため、研修終了後、本研修の結果をどのように活用し
ているか等についてお聞きいたします(内容により、環境省ホームページ、各種研修等を通じ
て、取組紹介等をさせていただく場合があります。)。
※ご希望の方は、直接下記「お問合せ先」までご相談ください。

集合型研修お申込 FAXの場合は、こちらをダウンロードしてださい。

お申込フォーム(集合型研修) ★受付終了しました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

講師派遣型研修お問合せ FAXの場合は、こちらをダウンロードしてださい。

お問合せフォーム(講師派遣型研修) ★受付終了しました(満席)。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

お問合せ先 --------------

【研修会運営事務局】
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
公益社団法人日本環境教育フォーラム内 担当:金久保
【TEL】03-5834-2897(水・金曜日11:00~16:00) 【FAX】03-5834-2898
【E-mail】esd-kenshyu@@jeef.or.jp(@を1つ削除してご送信ください)
※新型コロナウィルス対策として交代制で出社しております。
可能な限りメールでのご連絡をお願いいたします。