非公開: 東京マラソン2022チャリティ

東京マラソン2021チャリティ

 新型コロナウィルス感染拡大により、2021年度のマラソン大会は開催されませんでしたが、温かいご寄付をいただきました。心よりお礼を申し上げます。

 

 頂きましたメッセージ(チャリティ参加への理由・想い)を掲載させていただきます。
(公開可とされているもののみ。)

 近頃、SDGSという言葉を色々な所で見かける様になり、より深く知る中で この取り組みが、興味を持って小さくても出来る事から始めていく事が大切だと考えました。
 このチャリティを知り 微力ながら社会的に困難を抱える方々の一助てとなればと思い参加させて頂きました。 (東京都 五十嵐さま)
 海の汚染が深刻だと思っております。海にいくと色々なゴミが流されています、簡単にはいかないと思いますがよろしくお願いします。 (千葉県 伊藤さま)
 オンラインマラソンに参加するにあたり、ほんの少しでも寄付する事で、更に「東京マラソン」を実感・体感したいと思いました。 (大阪府 林さま)
 子供だけでなく大人世代に対しても環境教育を施すプログラムに賛同し、少ないながら寄付することと致しました。 (神奈川県 高橋さま)
 長年小児科医として、子供の心身の健康維持に関わってきました。自然体験をさせたり、癒しの機会を与えるのはとても大切と思いました。 (岐阜県 浅井さま)
 次世代を担う子どもたちに自然の素晴らしさと自然への畏怖を感じて欲しい。
(東京都 瀬尾さま)
 地域や国籍、年齢、性別など関係なく、すべての子どもたちが心から自然とふれあえる社会の実現に向けて後押ししたいと思ったから。 (東京都 加藤さま)
 スポーツのワクワクハラハラする気持ちを通じて、よりよい社会に少しでも貢献できれば幸いです。 (東京都 Tさま)
 東京マラソンチャリティを通じて、人・社会・自然をつなぐ活動を盛り上げてください。 (埼玉県 Sさま)