ニュース

自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業 参加地域募集

本事業は、国立公園を始めとした自然公園地域やエコツーリズムに取り組む地域など、自然資源を活用して地域活性化に取り組む地域を対象にしています。国内外のニーズも踏まえながら、ビジターセンターなどの拠点施設のスタッフや体験プログラム、エコツアーなどを企画・実施する事業者やガイド、コーディネーターなど、地域における持続可能な仕組み構築に向けた、キーマンとなる人材の育成支援を行います。

本研修は、現場における解説業務(インタープリテーション)のスキルアップをはかり、インタープリテーション全体計画作成の手法を学ぶAコース(拠点施設で働く人向け)と、エコツーリズムを活かして地域を盛り上げるために、ツアーガイドや地域コーディネーターとしての能力向上を目的としたBコース(エコツアー事業者向け)の2コース制です。2022年度は各コース6地域程度、計12地域程度を募集します。

詳細・応募方法は下記ページよりご確認ください。
自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業