ホーム > 市民のための環境公開講座

市民のための環境公開講座

市民のための環境公開講座とは

第1回清里環境教育フォーラム

 本講座は、公益社団法人日本環境教育フォーラム、株式会社損害保険ジャパン、公 益財団法人損保ジャパン環境財団の三者共催で、市民の皆様が環境問題を正しく理解、認識し、それぞれの立場で具体的な活動を実践できるようにとの考えに基づき、1993年より開講しております。
 環境問題について、より深く考え、具体的な活動を実践して いくことを目的として、1993年にNGOと企業のパートナーシップ事業の先駆けとしてスタートしました。今年で21年目を迎え、これまでに延べ17,000人の方々に参加いただいています。
 今年度は、「どうなる? 気候変動のこれから」、「暮らしを見つめる 〜野菜・和食・古民家〜」、「『持続可能な社会』は実現するか」の3パート構成(各パートは3講座)となっています。
 また、より多くの皆さまに関心をお持ちいただけるよう、上記の講座とは別に、野外体験やワークショップなどの「特別講座」を2回開催します。


お申込み

JEEF会員の皆様は本講座を無料で受講いただくことができます。(通常講座のみ)1パートごとに以下の会員専用受付までお申込みください。

■JEEF会員専用お申込み方法

下記をご記載の上、担当までメールにてご連絡ください。

  • (1) お名前(ふりがな)
  • (2)ご所属 
  • (3) 受講希望パート
  • (4) 市民講座を受講されるのは何回目ですか?
  • (5)講座を知ったきっかけ

日本環境教育フォーラム担当:垂水(たるみ) 
TEL:03-3350-6770  Eメール:kouza●jeef.or.jp(スパムメール対策のため@を●で記載しています。 メールを送信の際は英数入力の@に書き換えてお送り下さい。)


■一般のお申込み先(損保ジャパンウェブサイト)http://www.sjef.org/kouza

講座概要

受講料:各パート1,000円(1パート=105分の講座×3回)学生500円
定 員:250名(各パートごと申込み可)
時 間:パート1、3 18:30〜20:15(18:00受付開始)
    パート2 14:30〜16:15 (14:00受付開始)
会 場:パート1、3 損保ジャパン本社ビル2階大会議室 (新宿駅西口から徒歩7分)
    パート2 日本興亜損害保険日本橋ビル2階会議室 (地下鉄「日本橋」駅から徒歩1分)


通常講座イメージ

特別講座

参加型ワークショップ「社会を変えるシゴト」若手社会人・大学生を対象に、「社会の課題に取り組むこと」と「働き方」をテーマに、多彩なゲストを招き参加型のワークショップを開催します。


日程 10月11日(土) 詳細が決まりましたら掲載致します。

野外講座「食べる自然体験」おいしいものには理由がある。「食べる自然体験」では、海に出向き、海の恵みを自分の手で採って食べるフィールドの講座を開催します。

日程 10月25日(土) 詳細が決まりましたら掲載致します。