機関誌「地球のこども」

2016年9、10月号

03 特集 特集:環境教育✖️フェス

フェスが広げてきた社会への環境ムーブメント 南兵衛@鈴木幸一(アースガーデン)
聴いて、美味しくて、楽しい… だけじゃない!インタプリターから見たフェスの魅力と可能性 小川 結希(株式会社自然教育研究センター)
村には祭りが必要だ 大野 航輔(株式会社リトル・トリー)
新たな取り組みで見えてきたこと 鴨川 光(公益社団法人 日本環境教育フォーラム)

13 インターン 2016CSOラーニング生紹介
14 清里ミーティング
30周年コラム
環境教育の未来を考える!あなたの次の一歩は? [垂水 恵美子]
15 事業レポート 松栄堂 自己啓発プログラム2016 「環境問題を学ぶ 〜KES活動開始に向けて〜」
企業の環境マネジメントの目標を全社で考えるお手伝い
16 事業レポート 東京シニア自然大学・専科コース
合宿:世界谷地原生花園散策と伝統的な藍染め体験
17 事業レポート 三井物産環境基金助成事業 バングラデシュ・クルナ市のウエイスト・ピッカー(廃棄物回収人)を対象とした地域社会内廃棄物管理改善プロジェクト
ウエイスト・ピッカーからのメッセージ
19 ワールド
エクスプレス
スリランカ 日本モデルの環境教育を目指して!! [北 俊宏]
21 国際事業コラム
パート2

第2回 バングラデシュ現地からの環境レポート [佐藤 秀樹]

23 事務局より
26 考えるっておもしろいかも!?パート2 第6回 “違う”ということ [鴨川 光]

編集/デザイン:高松敬委子  表紙イラスト:金沢まりこ

掲載記事

地球のこどもとは

『地球のこども』は日本環境教育フォーラム(JEEF)が会員の方向けに年6回発行している機関誌です。
私たち人間を含むあらゆる生命が「地球のこども」であるという想いから名づけました。

本誌では、JEEFの活動報告を中心に、広く環境の分野で活躍される方のエッセイやインタビュー、自然学校、教育現場からのレポートや、海外の環境教育事情など、環境教育に関する幅広い情報を紹介しています。
会員以外の方へは、1部600円で販売も行っていますので、ご希望の方はお問合せください。

お問合せ先

以下のフォームもしくは、ファックス(03-5834-2898)にてご投稿ください。

機関誌 お問い合わせフォーム 入会案内