機関誌「地球のこども」

2013年12月号

02 特集 特集:「伝える」ちから
伝えるとはなにか 古瀬 浩史(株式会社自然教育研究センター)
伝えると伝わるは違う? 関根 健吾(公益財団法人キープ協会)
つくる力こそ生きる力 今! 宮崎 喜一(ART&LIFE自然学校)
11 次世代のホープ達 転職のススメ 柴崎 薫
13 事業レポート 第26期NEC森の人づくり講座2013・夏

学びから行動へ 学生のための「森の人づくり」

15 事業レポート GEMS
はじめてのサイエンス
カエルの算数 ~ 予想して、よく考えて、遊ぼう
17 事務局より
18 鈴木みきの山便り 最終回 雪の音 鈴木 みき
裏表紙 やたまことのインドネシア通信 Gulahe(グラへ)の商品生産、始まっています

編集/デザイン:高松敬委子  表紙イラスト:金沢まりこ

掲載記事

地球のこどもとは

『地球のこども』は日本環境教育フォーラム(JEEF)が会員の方向けに年6回発行している機関誌です。
私たち人間を含むあらゆる生命が「地球のこども」であるという想いから名づけました。

本誌では、JEEFの活動報告を中心に、広く環境の分野で活躍される方のエッセイやインタビュー、自然学校、教育現場からのレポートや、海外の環境教育事情など、環境教育に関する幅広い情報を紹介しています。
会員以外の方へは、1部600円で販売も行っていますので、ご希望の方はお問合せください。

お問合せ先

以下のフォームもしくは、ファックス(03-5834-2898)にてご投稿ください。

機関誌 お問い合わせフォーム 入会案内