кредит онлайн на карту не выходя из дома

事務局日誌

JEEF川嶋理事長がバングラデシュの天然蜂蜜採取協同組合を訪問しました!

JEEFでは2016年2月から、外務省日本NGO連携無償資金協力の支援を受け、バングラデシュのスンダルバンス(ユネスコ世界自然遺産登録)と対岸に接する農村部で昔から天然蜂蜜を採取している住民50世帯(100人)を対象とし、彼らの天然蜂蜜の採取技能向上、蜂蜜商品の開発とマーケティングの開拓、そして植林等を通じた環境教育の活動を実施しています。

今回は、12月11日に、JEEF川嶋理事長がバングラデシュの天然蜂蜜採取協同組合を訪問しました。クルナ市内から現場までは、でこぼこの道路等が多いこともあり、片道6時間程かかる長旅です。

現地では、蜂蜜採取人をはじめ、地域住民や子どもたちが私たちをあたたかく迎えてくれました。蜂蜜採取人のお母さんは、魚やカニ等のカレーをもてなしてくれました。本地域は沿岸流域に位置しているため、多様な魚介類のとれる地域です。川嶋理事長はカニがまるごとはいったカレーを絶賛し、堪能しているようでした。

昼食後は、今年、建設された天然蜂蜜協同組合員の事務所兼倉庫への訪問や、彼らとの意見交換会を行いました。天然蜂蜜採取人からは、自分たちが開発した蜂蜜商品がバングラデシュ国内の市場で販売され、生計向上につながっているという感謝の言葉がありました。川嶋理事長からは、現場を見ることで天然蜂蜜採取人の皆さんの暮らしや取組みを感じるとることができて良かったとの感想が述べられました。

天然蜂蜜採取は、同地域で伝統的に行われてきた文化であり、人々の貴重な宝の一つでもあります。JEEFは関係者と協力しながら、この産業が持続的に発展していけるよう進めていきます。

 

文責: 国際事業部 佐藤 秀樹