кредит онлайн на карту не выходя из дома

事務局日誌

バングラデシュ天然蜂蜜商品のダッカ国際空港での販売がはじまりました!

バングラデシュ天然蜂蜜商品販売の売行きが好調です。

天然蜂蜜採取人(50世帯)の蜂蜜採取量は事業開始前(2年前)と比べると10%以上増え,総売上や純利益も5倍以上増加しました。蜂蜜採取量の増加や生計向上が着実に進んでいること、並びに自分たちの開発した商品が市場で販売できることへの喜びが、組合員のモチベーション増加へつながっているようです。

今年の4月からはダッカ国際空港の中にある「Bangladesh Parjatan Corporation Snacks Corner」の店舗でも、天然蜂蜜商品の販売がはじまったところです。

地域で行われるフェアや青空市等にも積極的に出展し、開発した天然蜂蜜商品の積極的な広報を図っています。現在、バングラデシュ国内の23店舗で販売していますが、今年は、27店舗程増やし、計50店舗程に拡大してさらなる売り上げの拡大を目指していきます。

また、天然蜂蜜採取人の事務所兼倉庫も2階部分を増築し、より生産性を高めていきたいと考えています。

天然蜂蜜採取人、小中学校の生徒や地域住民が、スンダルバンス(ユネスコ世界自然遺産)と対岸の沿岸流域に植林したマングローブも順調に育っています。

事業の最終年である今年の課題は、「①蜂蜜採取人の蜂蜜ビジネスの技能向上」,「②ソーシャルメディアを活かした広報活動」,「③蜂蜜商品の品質向上」および「④スンダルバンスの天然蜂蜜産業発展の方向性の件」等が挙げられます。

関係者がこれまでのように一つ一つ議論をして考えながら進めていければと思います。

文責: 国際事業部 佐藤秀樹