アサヒ若武者育成塾

地域のリーダーを育成する高校生向けワークショップ
アサヒ若武者育成塾若武者

スライド1

●第12期夏合宿の様子

8月3日(木)~6日(日)の3泊4日で実施してきました!
JEEF事務局日誌1(夏合宿)
JEEF事務局日誌2(夏合宿)
JEEF事務局日誌3(夏合宿)

【第12期 アサヒ若武者育成塾 ~ 夏合宿の概要 ~】

仲間といっしょに過ごす4日間。
食や環境に問題意識をもつ高校生、
何かに挑戦したい高校生、
この夏、「アサヒの森@広島」で会おう!

高校生を対象とした実践型のワークショップです。自ら地元地域の課題を考え、解決法を模索し、さまざまな関係者と連携して行動する、地域のリーダー『若武者』を育成することを目的としています。
約260名の卒塾生が生まれています。

<夏合宿>
2017年8月3日(木)~8月6日(日)
@広島県

<参加費>
無料(合宿費、交通費は事務局が負担)

< 主催>
アサヒグループホールディングス株式会社
(公社)日本環境教育フォーラム

ちらし_
応 募 要 項
応募資格 日本全国の高校生
※個人・チーム、いずれの応募も可能(1チーム最大3名)
※1校につき複数チームの応募も可
※夏合宿、成果発表会ともに担当教諭の引率が必要
応募条件 ▶地元地域で積極的に地域貢献活動・地域活性化に取り組もうとする意志のある高校生
※環境活動への参加経験は問いません。▶夏合宿・成果発表会の全日程に参加できる高校生
夏  合  宿 2017年8月3日(木)~ 8月6日(日)(@広島県)
募集期間 2017年5月8日(月)~ 6月9日(金)
募集は終了しました。たくさんのご応募、有難うございました!
応募内容 チーム毎に、以下のテーマについて論文を作成してください。
テーマ: あなたの地元地域が抱える環境・食の課題について
※「環境」「食」のどちらでも構いません。※ 以下1.~3.の要素を論文に必ず含めて下さい。
1.「地域の環境」「地域の食」の
“現状の問題点” と “課題”
2.その課題解決に対する
“アイデア” または “取り組み”
3.アイデアまたは取り組みを通して、
皆さんが実現したい未来やそれにかける想い
※3.は参加希望者全員が記入し、
末尾に氏名を記載してください。
※応募いただく論文は、
未発表・未公開のものに限ります。
応募形式 A4タテ、A4用紙1~2枚程度(横書き)
フォントサイズ10.5pt
テキスト形式またはWORD形式
応募方法 以下の公式ウェブサイトより受け付けています。
https://www.asahibeer.co.jp/csr/wij/
後 援 環境省、文部科学省
庄原市、三次市
全国高等学校長協会
お問合せ先 アサヒ若武者育成塾 事務局

アサヒプロマネジメント株式会社 CSR部
TEL: 03-5608-5218
(受付時間:土日祝日を除く9:00~17:30)
E-mail: wij@asahigroup-holdings.com

(公社)日本環境教育フォーラム
TEL: 03-5834-2897
(受付時間:土日祝日を除く9:30~17:30)
E-mail wij@jeef.or.jp (担当: 清水)

 

【成果発表会の概要】

3泊4日の夏合宿に参加した高校生たちが、自然体験やワークショップなどを通じて環境問題を肌で感じ、学びや気づきを踏まえて、それぞれの地元地域で活動するためのアクションプランを作り、8月~12月に実践します。
その活動成果を発表・共有するものです。

 

   次代を担う「若武者」たちの取組発表を、ぜひ会場で応援してください!

開催日時 2017年12月17日(日)
10:00~15:00(予定)(9:30受付開始予定)
会 場 アサヒグループ本社ビル
(東京都墨田区吾妻橋1-23-1)
参  加  費 無料
※途中、昼食休憩があります。昼食の用意はありませんので、近隣施設で各自昼食をとってください。

 

【おもな表彰】

環境省   平成27年度 「環境人づくり企業大賞2015」奨励賞受賞。 
文部科学省 平成26年度 「青少年の体験活動推進企業表彰」 文部科学大臣賞受賞。

 

【第11期、第10期の様子】

■ それぞれの地元地域での活動は、『若武者ブログ』からご覧いただけます。 

アサヒビールウェブサイト「若武者ブログ」

■ 第11期 夏合宿、成果発表会の様子(2016.8.3~8.6 @神奈川県)

JEEF事務局日誌1(夏合宿)
JEEF事務局日誌2(夏合宿)
アサヒビールウェブサイト(夏合宿~成果発表会)

■ 第10期 夏合宿、成果発表会の様子(2015.8.5~8.8 @愛知県)

JEEF事務局日誌(夏合宿)
アサヒビールウェブサイト(夏合宿~成果発表会)