SDGs ユースサミット「SDGsと働き方改革」

SDGs ユースサミット 2019

地球との働き方「SDGsと働き方改革」

SATO YAMA UMIプロジェクトは、経団連自然保護協議会創設25周年を 記念して、アジア太平洋地域における 生物多様性保全のための人材育成の実 践に取り組む3か年プロジェクトです。

その中核の一つをなすプログラムとして5名のユースインターンを日本からカンボジア、インドネシア、ニュー カレドニア、サモアの各地域に派遣しました。彼らそれぞれが体験した現地 での働き方、ローカルコミュニティにおけるフィールドワーク体験をベースとして、今後、若い世代が果たし得る地球との関わり方、働き方について考えます。

日時

2019年3月6日(水)14時〜17時(開場:13時30分)

場所

自由学園 明日館 講堂

*池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分、目白駅より徒歩7分

参加費 無料
プログラム

●基調講演

リバースプロジェクトの10年と、これからの地球との働き方

龜石 太夏匡 さん (株式会社リバースプロジェクト 共同代表)

●インターンシッププログラム参加者の活動紹介

●パネルディスカッション

テーマ:地球との働き方〜 SDGs的働き方改革とは何か? 〜

モデレーター:末吉 里花 さん (一般社団法人エシカル協会 代表理事)

登壇者:基調講演者およびインターンシッププログラム参加者

申込方法
主催
後援
お問い合わせ
メールアドレス:info★satoyamaumi.jp(★を@に変更してください)
電話番号:03-5834-2897