王子の森自然学校

森であそび、森で学ぶ! 

2019王子の森自然学校

「王子の森・自然学校」は、王子ホールディングス株式会社とJEEFが協働で実施する、体験型の環境教育プログラムです。
王子ホールディングスが所有する社有林での自然体験プログラムや製紙工場見学を通じて、「人・森・産業のつながり」を楽しく学びます。

 

社有林でプロの木こりと一緒に、間伐などの“森づくり”を体験したり、森の恵みを使ったクラフト作りをしたり、その木が私たちの使う紙になる工程を工場で学びます。
子どもたちが感じた「びっくり」や「気づき」を通して、森の恵みが私たちの暮らしを支えてくれていることを実感します。

2019年から日帰りプログラムとして、北海道と静岡県で計3回(静岡は2回)開催し、参加者する子どもたちを募集します。参加費は無料(保険料・交通費等の一部負担あり)です。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

お申込みフォーム

開催日
北海道校      8月 9日(金)
富士マテリア校   8月21日(水)
富士エフテックス校 8月22日(木)
対象
小学4年生~6年生
定員
各校30名(締切後に抽選となります。)
参加費
無料(但し、行事保険料(900円)及び集合解散場所までの交通費は参加者負担)

◆開催概要

北海道校

日程 8月 9日(金)日帰り
集合解散場所 苫小牧グランドホテルニュー王子/苫小牧駅
開催場所 (社有林)苫小牧山林
(工場見学)王子製紙苫小牧工場
現地プログラム運営 NPO法人当別エコロジカルコミュニティー
プログラムの特徴 北海道らしい針広混交林の森づくりを体験し、王子の森に育まれた生物多様性を学びます。(植樹、間伐体験、箸づくり、工場見学)

北海道校タイムテーブル

富士マテリア校

日程 8月21日(水)日帰り
集合解散場所 新富士駅/富士駅/富士市中央公園駐車場
開催場所 (社有林)朝霧山林
(工場見学)王子マテリア富士工場
現地プログラム運営 NPO法人ホールアース研究所
プログラムの特徴 森づくり活動を通して「人」と「木」・「紙」との関係について考えます。(伐採の見学、間伐体験、木工クラフト、工場見学)

富士マテリア校タイムテーブル

富士エフテックス校

日程 8月22日(木)日帰り
集合解散場所 新富士駅/富士駅/富士市中央公園駐車場
開催場所 (社有林)朝霧山林
(工場見学)王子エフテックス東海工場富士製造所
現地プログラム運営 NPO法人ホールアース研究所
プログラムの特徴 森づくり活動を通して「人」と「木」・「紙」との関係について考えます。(伐採の見学、間伐体験、木工クラフト、工場見学)

富士エフテックス校タイムテーブル


※クリックでPDFが開きます。

お申込みフォーム

主催:王子ホールディングス株式会社/公益社団法人日本環境教育フォーラム
後援:環境省、林野庁、苫小牧市教育委員会、千歳市教育委員会、富士市教育委員会、富士宮市教育委員会、静岡市教育委員会(他、申請中)

お問い合わせ
日本環境教育フォーラム 担当:垂水(たるみ)、京極(きょうごく)
TEL:03-5834-2897  FAX:03-5834-2898
Eメール:oji_forest●jeef.or.jp(●を@に書き換えてお送り下さい)