2019年度教員免許更新講習8/20~8/22@学習院大学

アクティブな学びを引き出すファシリテーション研修

日本環境教育フォーラムが学習院大学の協力のもと、8月に2019年度教員免許状更新講習(文部科学省認定)を開設いたします。「選択」領域 18時間の講習です。

開催日:2019年8月20日(火)~22日(木)

会 場:学習院大学北一号館3F(東京都豊島区)

参加費:18,000円 

残 席:65席(3/16受付開始!) 

プログラム詳細

 

新学習指導要領や「持続可能な開発目標(SDGs)」の登場により、学校教育で育てたい人物像や、教師に求められるスキルが変化してきています。

この研修では、“アクティブ・ラーナ―”の育成を目指した「主体的・対話的で深い学び」を実現する対話型授業の手法と、それを支える“ファシリテーターとしての教師像”を学ぶことを目的としています。

環境教育の領域で蓄積されてきたワークショップの手法や、体験を学びにつなげるファシリテーションを自ら体験し、その背景理論を学ぶことで、児童・生徒が主体的に参加できる授業設計と、学びを深めるための働きかけのスキルを身に付けることを目指します。

身につけることが出来る具体的なスキルとしては、1)KP法(紙芝居プレゼンテーション法)、2)えんたくんミーティング、3)ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)などです。

講習の概要

開設者 公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)
区分 選択領域18時間
※全18時間分の一括講習となり、部分受講はお受けしていません。
対象者 小・中・高等学校 教諭
講習名 【選択】アクティブな学びを引き出すファシリテーション研修
認定番号 平31-80033-503575号
開催日 2019年8月20日(火)~22日(木) ※一日6時間程度
会場 学習院大学北一号館3F(東京都豊島区)
内容 ・新学習指導要領やSDGsの登場など、現在の学校教育を取り巻く社会情勢を理解する講義
・「えんたくん」や「KP法」、「GEMS」など、アクティブな学びを引き出すための手法とファシリテーションの演習
・子どもたちが“アクティブラーナー”になれる授業設計&模擬授業
・筆記検定試験(最終日に60分)  など
講師 川嶋 直(公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長)
諏訪 哲郎(学習院大学文学部教授)
中野 民夫(国立大学法人東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)
栗原 清(学習院大学兼任講師、学習院初等科教諭)
>>さらに詳しい講師紹介
参加費 18,000円 
定員 70名
受付 2019年3月16日(土)~7月20日(土)

 

お申込み

 

参加者からの声(2018年8月開催時)

 ●結論からいうとこの講座を受けて正解でした。
  時期も集中して受けられることも条件が良かったのは勿論ですが、なんと言っても講師陣が素晴らしい。
  単なる事務的な、つまらない講義を受けなければいけないんだろうなと思っていたのですが全然違い、とても楽しい時間でした。
 ●今の教育の問題点や方向性も再確認できたこと、どのように変えていく必要があるのかが具体的に理解できました。
  実践的ですぐにできるように練習できること、参加した教員の皆さんとたくさんの意見交換ができ、仲良く楽しく講座を受けられたことが新鮮でした。
  大袈裟ですが、日本の教育の弱点を克服できるヒントがあるようなそんな希望を感じさせてくれました。
 ●ただ聞いてノートをとるだけでなく、積極的で参加型の、考えて表現し伝えるという授業展開をしてみたい、という願いのヒントがありました。
 ●年間の授業全てを切り替えることは難しくても、こういう授業の方法を取り入れられるテーマを作り、私たちの教員の常識の壁を越えていくことが、生徒たちの驚きと歓びにつながる気がします。
 ●この講習に参加してもう一度、一から授業展開を考え直して、未来の日本の宝の子供たちに『響く授業』ができるように、工夫していきたいという前向きな気持ちにさせて頂き、たくさんのギフトをいただける講習でした。
 ●講師の皆様先生方とお会いできたことに心から感謝しております。是非ともこの講習をおすすめします。

お問い合わせ

参加申し込み、お支払、領収書の発行等に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

公益社団法人日本環境教育フォーラム 担当:金久保(かなくぼ)・吹留(ひいどめ)
住  所:〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
電  話:03-5834-2897    F A X :03-5834-2898
営業時間:9:30~17:30(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ