GEMS(科学と数学の体験学習プログラム)

GEMS(ジェムズ)とは…

GEMS(Great Explorations in Math and Science)は、アメリカのカリフォルニア大学バークレー校の付属機関であるローレンスホール科学教育研究所(Lawrence Hall of Science)で研究開発されている、幼稚園から高校生年代を対象とした科学・数学の参加体験型プログラムです。

GEMSでは子どもたちが自分の想像力と創造力を使って、自分たちで実験を企画し話し合い、結論を導き出していきます。その姿は好奇心と探究心をたっぷり持った科学者そのもの。五感を使って実際に体験することで、子どもたちの豊かな学びへとつなげていきます。

CIMG3884

『ウーブレック-科学者は何をする人なの?』というプログラムでは、子どもたちが謎の物体“ウーブレック”の性質を調査するために、様々な実験をします。そして、その結果をもとに会議をし、ウーブレックで覆われた星に行って帰って来られる宇宙船を設計します。実験方法を指定してしまうのではなく、与えられた課題を解決するために自分たちが何をすべきかを考えて活動します。
201501gems02

ジャパンGEMSセンター

ジャパンGEMSセンターは、日本におけるGEMSの拠点として、社団法人日本環境教育フォーラム(現在は公益社団法人)内に2001年に設立されました。

GEMSプログラムの普及ならびに指導者養成、GEMSティーチャーズガイドブックの翻訳出版におけるリソースセンターしての役割を担っています。

JapanGEMロゴ

<ジャパンGEMSセンターの使命>

未来の社会を担う存在である子どもたちの思考力・判断力を育てることによって、現実世界をより深く理解できるようにし、環境教育の目指す持続可能な社会の実現を目指します。そのために、GEMSが全国的に認知され、学校、家庭、科学館などで子どもたちにGEMSプログラムが提供されるよう、普及に努めます。