令和元年度 教職員等環境教育・学習推進リーダー育成研修

プログラム・デザイン・コース研修内容

このコースは、実際に、体験活動を実践している企業・団体(環境教育等促進法に基づく「体験の機会の場」(注2)等)を訪問し、環境教育における体験活動を企画・実践するための視点や、大人・子どもの行動や意識の変容を促すポイントを学びます。また、各地で持続可能な社会づくりを支える方との交流等も行います。これらを通して、多様な主体との連携を図るためのコーディネーターやファシリテーターとしてのスキルの向上も図ります。教職員、行政職員、企業・NPO団体の方、大学生等、環境教育や体験活動に関心のある方であれば参加可能です。

注2 民間の土地・建物の所有者等がその土地・建物を自然体験活動などの体験活動の場として提供する場合に、申請に基づき都道府県知事等の認定を受けることのできる制度。認定に当たっては、参加者の安全確保を図る措置や、実施体制等に関する要件がある。https://edu.env.go.jp/system.html

研修の内容は、次の通りです。
注1)研修の内容は、随時更新します。また、研修内容や開催時間を変更する場合があります。
注2)研修の参加費は、無料です。
注3)集合場所や研修会場への交通費・昼食代等は、ご負担ください。
注4)行事保険は、運営側でおかけします。
注5)複数のコースにお申し込みできます。
注6)★印の付いた会場は、新宿発着の送迎バスをご用意する予定です。

  ● 印の付いた会場は、JR高知駅発着の送迎バスをご用意する予定です。
  ■印の付いた会場は、JR福山駅発着の送迎バスをご用意する予定です。
   
※送迎バスは、利用料金のご負担はありません。

2019年(令和元年)

9月14日(土)
開催時間:13:30~15:30
会  場:兵庫県私学会館(兵庫県神戸市)

※終了しました。

乳幼児と自然をつなぐ」

◇話題提供
 「自然を生かした保育の事例報告」
◇講  演
 「自然を生かした保育環境の必要性とその留意点
  ~幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿で考える~」

ウエブサイト:公益社団法人兵庫県保育協会

共催:公益社団法人兵庫県保育協会、神戸市私立保育園連盟、姫路市保育協会、西宮市私立保育協会

9月17日(火)
開催時間:11:00~16:00
会  場:公益財団法人キープ協会(山梨県北杜市)

送迎バス(新宿駅周辺で発着)
出発8:00、到着19:00(予定)

※終了しました。

「自然との共生を目指す」~清里高原での環境教育

◇オリエンテーション
◇環境教育施設見学(1)

◇昼食(お弁当持参 or キープ協会内の施設で昼食(有料))
◇環境教育プログラム体験、環境教育施設見学(2)
◇環境教育概論
◇ワークショップ「今日の体験をふりかえり、体験型教育を考える」

◇ミニ講義「地域の施設と学校が連携し、環境教育に取り組むポイント」

施設の紹介
ウエブサイト:公益財団法人キープ協会

共催:「体験の機会の場」研究機構、運営協力:公益財団法人キープ協会

9月20日(金)
開催時間:10:40~16:00
会  場:銚子海洋研究所、ほか(千葉県銚子市)

送迎バス(新宿駅周辺で発着)
出発7:40(出発時間が変更になりました)
、到着19:00(予定)

※終了しました。

「環境教育が地域の新しい価値を創造する」~銚子をフィールドとして

◇オリエンテーション(研修のねらい、自己紹介等)
◇ホエールウォッチング
◇昼食(お弁当持参)、世界一ちっちゃな水族園見学・解説 
◇銚子セレクト市場に移動
 ・運営者から取組みの紹介
 ・ワークショップ「今日の体験をふりかえり、地域の視点から環境教育を考える」
 ・施設見学 

ウエブサイト:有限会社銚子海洋研究所

共催:NPO法人PACI 国際海洋自然観察員協会、運営協力:有限会社銚子海洋研究所

10月17日(木)
開催時間:10:00~16:00
会  場:石坂産業株式会社(埼玉県入間郡三芳町)

送迎バス(新宿駅周辺で発着)
出発9:00、到着17:00(予定)

『「体験の機会の場」を通じた環境教育の促進に関する勉強会』

◇オリエンテーション
◇環境教育等促進法「体験の機会の場」から見た、民間企業・団体が行う環境教育
◇「体験の機会の場」を実際に五感で体験する

◇昼食(お弁当持参 or 地域食材を使ったお弁当(有料))
◇体験した感想及び意見交換
◇「体験の機会の場」の他事例発表
◇ワークショップ「体験の機会の場」を通して考える、民間企業・団体による環境教育の多面的価値」
◇ミニ講義「地域の施設と学校が連携し、環境教育に取り組むポイント」

施設の紹介 
ウエブサイト:石坂産業株式会社

共催:「体験の機会の場」研究機構、運営協力:石坂産業株式会社

10月26日(土)
開催時間:10:00~16:00
会  場:トランジション藤野、ほか(神奈川県相模原市)

送迎バス(新宿駅周辺で発着)
出発8:00、到着17:30(予定)

「自然エネルギーで地域の未来を考える」~持続可能な地域づくりの現場から

◇オープニング
◇トランジションタウン藤野の取組紹介
◇ソーラー発電システム組立ワークショップ
◇昼食(お弁当持参 or マクロビ弁当(有料))
◇山の作業現場を見に行く
◇ワークショップ「今日の体験をふりかえり、持続可能な地域づくりと環境教育を考える」

ウエブサイト:トランジション藤野

共催:トランジション藤野、運営協力:藤野電力、森部

11月15日(金)
開催時間:10:00~16:00
会  場:株式会社相愛(高知県高知市)

送迎バス(高知駅周辺で発着)
出発9:00、到着17:00(予定)

「地域と共に築く循環型社会」~地域の資源を生かした環境教育

◇オリエンテーション
◇「認定体験の機会の場」の体験・見学
◇昼食(お弁当持参 or 地域食材を使ったお弁当(有料))
◇環境教育事例紹介
◇環境教育プログラム体験
◇ワークショップ「今日の体験をふりかえり、体験型教育を考える」
◇ミニ講義「地域の施設と学校が連携し、環境教育に取り組むポイント」

施設の紹介
ウエブサイト:株式会社相愛

共催:「体験の機会の場」研究機構、運営協力:株式会社相愛

12月16日(月)
開催時間:11:00~16:00
会  場:サンデンフォレスト(群馬県前橋市)

送迎バス(新宿駅周辺で発着)
出発8:30、到着18:30(予定)

 

「“森の中の工場”での環境教育」~環境と経済の共存

◇オリエンテーション
◇「ものづくり」における環境への取組み(講義、工場見学含む)
◇昼食(お弁当持参 or 社員食堂(有料))

◇学校受入れの現場へ(森を学ぶプログラムの体験)
 ※変更の可能性あり
◇ワークショップ「今日の体験をふりかえり、体験型教育を考える」
◇ミニ講義「地域の施設と学校が連携し、環境教育に取り組むポイント」

施設の紹介
ウエブサイト:サンデンフォレスト・赤城事務所

共催:「体験の機会の場」研究機構、運営協力:サンデンファシリティ株式会社

2020年(令和2年)

1月24日(金)
開催時間:10:00~16:00
会  場:石坂産業株式会社
(埼玉県入間郡三芳町)

送迎バス(新宿駅周辺で発着)
出発9:00、到着17:00(予定)

「企業が里山保全に取り組む」~里山保全から見た人と社会との関わり

◇オリエンテーション
◇体験型環境教育の事例紹介、体験型環境教育のプログラムデザインの留意点

◇体験型環境教育の体験
◇昼食(お弁当持参 or 地域食材を使ったお弁当(有料))
◇ワークショップ「体験型環境教育プログラムのデザインについて」
◇デザインの発表 
◇ふりかえり
◇ミニ講義「地域の施設と学校が連携し、環境教育に取り組むポイント」

施設の紹介
ウエブサイト:石坂産業株式会社

共催:「体験の機会の場」研究機構、運営協力:石坂産業株式会社

2月14日(金)
開催時間:10:00~16:00
会  場:株式会社オガワエコノス(広島県府中市) 

送迎バス(福山駅周辺で発着)
出発9:00、到着17:30(予定)

「地域の資源循環を考える環境教育」~地域に根ざす企業のプログラム実践

◇オリエンテーション
◇「体験の機会の場としての活動紹介(オガワエコノス)」

◇「体験の機会の場」を実際に五感で体験する(鵜飼工場見学)
◇昼食(お弁当持参 or 地元名物・府中焼き(有料))

◇本山工場見学&廃棄された家電の解体体験
◇ワークショップ「今日の体験をふりかえり、体験型教育を考える」
◇ミニ講義「地域の施設と学校が連携し、環境教育に取り組むポイント」

施設の紹介
ウエブサイト:株式会社オガワエコノス

※共催:「体験の機会の場」研究機構、運営協力:株式会社オガワエコノス

※「体験の機会の場」研究機構のプログラムは、各施設の担当者が担います。
※「体験の機会の場」研究機構は、こちらをご覧ください。
※「体験の機会の場」研究機構のプログラムのうち5か所では、学校で取り組む環境教育・ESDの専門家が同席します。ミニ講義を担当し、教職員が学校で外部施設を利用する場合や、企業・NPO等の施設で生徒を受け入れる場合のポイントを解説する予定です。ご関心がある方は、ぜひご参加ください。
 
 同席する環境教育・ESDの専門家(変更となる場合があります)
  ・棚橋 乾 先生(東京都多摩市立連光寺小学校 校長)
    9月17日(火)公益財団法人キープ協会、10月17日(木)石坂産業株式会社
  ・石田 好広 先生(目白大学 教授)
    11月15日(金)株式会社相愛、2月14日(金)株式会社オガワエコノス
  ・小澤 紀美子 先生(東京学芸大学 名誉教授)
    12月16日(月)サンデンフォレスト
  ・關口 寿也 先生(東京都多摩市南鶴巻小学校 校長)
    1月24日(金)石坂産業株式会社

お問い合わせ先 --------------

研修会運営事務局
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
公益社団法人日本環境教育フォーラム内
【TEL】03-5834-2897  【FAX】03-5834-2898

メールでのお問い合わせ