кредит онлайн на карту не выходя из дома

読本『森里川海大好き!』を広めるシンポジウム

森里川海でもっと遊ぼう!
    ~ 読本『   海 大好き!』がつなげる自然体験の輪 ~

 

 環境省では、森里川海のつながりやその恵みの重要性を小中学生にわかりやすく伝えていくことを目的に、学校教育や環境教育のイベント等で活用できる読本を制作しました。
 本シンポジウムでは、子どもたちにこの本を届けるための足掛かりとして、制作に携わった編集委員や作家、教育関係の有識者の方々から、この本に込めた思いや今後の展開への期待などを熱くお話しいただきます。
 

【チラシはここから】

概 要 --------------

日  時: 2018年3月21日(水・祝) 13:00~16:00(開場12:30)

会  場: 主婦会館プラザエフ 7階 カトレア 〔アクセス〕
        (東京都千代田区六番町十五番地)

募集人数: 150名

参  加  費: 無料・事前申し込み制 

募集締切: 3月20日(火)(※定員に達し次第、募集を締め切ります。)

主  催: 環 境 省

後  援: 毎日新聞社 

 
 ※ お問い合わせは、読本シンポジウム事務局〔担当:清水〕まで
       TEL: 03-5834-2897(10時~17時/土・日・祝日を除く)
       E-mail: dokuhon-sympo@jeef.or.jp

 

お申込みはこちら

プログラム ------------
   ※プログラムは、都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

時  間      内  容
13:00 – 13:05  開会挨拶  笹川 博義(環境省  環境大臣政務官)
13:05 – 13:15  来賓挨拶

 三宅 香(イオン株式会社 執行役   環境・社会貢献・PR・IR担当)

   森里川海プロジェクトへの期待とイオン㈱の取組について

13:15 – 13:35  基調講演

 養老 孟司(『森里川海大好き!』編集委員会 委員長)

   自然に親しむ ~ 私たちは森里川海でできている ~

13:35 – 14:05

 読本紹介

編集委員紹介

 千田 純子(環境省 「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトチーム員)

〔編集委員: 養老孟司、天野礼子、内山節、小林朋道、竹内典之、田中克、辻英之、山本裕一〕

14:05 – 14:25  森里川海トーク

 阿部 夏丸(児童文学作家)

   ぼくのともだち

14:25 – 14:40   休  憩  
14:40 – 15:50  パネル討論

  子どもたちのために、つなげよう、支えよう森里川海
   パネリスト: 天野 礼子(『森里川海大好き!』編集委員会 委員)
          内山 節 (『森里川海大好き!』編集委員会 委員)
          小林 朋道(『森里川海大好き!』編集委員会 委員)
          阿部 夏丸(児童文学作家)
          清原 洋一(文部科学省 初等中等教育局  主任視学官)
          清水 弘美(八王子市立弐分方小学校  校長)

   進 行 役: 川嶋 直 (公益社団法人日本環境教育フォーラム  理事長)

15:55 – 16:00  閉会挨拶  中井 徳太郎(環境省 「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトチーム長)

 全体司会: 星野 智子(一般社団法人環境パートナーシップ会議  副代表理事)

 

お申込みフォーム ---------
– 申し込み多数につき締め切りました。 –
― お申し込みの際にご記入いただいた個人情報は、本シンポジウムの受付け管理にのみ使用させていただきます。他の目的には使用いたしません。―

・複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。
シンポジウム当日は参加券をご持参ください。
 (参加券: お申込み後、自動返信メールが届きます。メールを印刷したもの〔参加券]をご持参下さい。)
●報道関係者の方へ
・報道関係者の方は代表1名がお申し込みください。
・「事務局に伝えたいこと」の記入欄に、「報道関係者 計名、スチル or ムービー」等の情報をご記入下さい。
・シンポジウム当日は自社腕章をご携帯ください。

 

 ※ お問い合わせは、読本シンポジウム事務局〔担当:清水〕まで
 TEL: 03-5834-2897(10時~17時/土・日・祝日を除く)
 E-mail: dokuhon-sympo@jeef.or.jp