ホーム > 企業の方へ

企業の方へ

環境経営戦略ゲーム

 環境の改善や環境への配慮を期待するためには個人個人が環境問題や環境そのものに関心を持つ事が有効であると考えられています。このゲームは環境と経済を結びつけ話題にしていくきっかけになることを狙って作成されています。
 ゲームは相談する・人の話を聞く・自分の考えを話すことなどを繰り返して様々な角度から環境と経済についての関心や理解に繋げ、コミュニケーションを図っていくことを目的にしています。環境に関心を持ち続けることで日常の企業活動が少しずつ変化し、社会貢献や環境配慮ビジネスにつながり、日常生活も変わり、環境保全に向けた社会になることを願ったものです。
「企業が環境に配慮した事業活動を行う意味」、「経済活動を成り立たせながら環境活動やCSRにも力を入れる意味と効果」、などを楽しみながら理解に繋げることにも役立つと考えています。
 ゲームには様々な業種やテーマにわたるカードがあります。その中で事業への投資、収益、環境への配慮、社会からの評価などのスコアを付けています。ゲームの振り返りの場で受講者の皆様が考えを話し合っていただくことも狙いの一つです。
 ゲームですから最終的に環境のポイントと経済のポイントで格付けをし、最も環境に配慮しながら収益を上げる経営を行うことを競いますが、環境問題は立場により様々な考え方や認識があります。まして、経済や経営が関わると何が正しいのか結論が出にくいものです。このゲームは結論を明確に位置づけるものではなく、環境問題を認識しどのように行動していくべきか考えるきっかけとなることを最初に述べたように目的としていますので、社員間のコミュニケーション、意識共有を図ることにも役立てていただきたいと願っております。
ゲームの概要
環境経営戦略ゲーム図

 このゲームは、プレイヤーが二人一組となり、あるグループ企業の共同経営者として協力しあいながら、環境経営を目指すゲームです。
 環境に配慮した事業活動を実施しながらも、企業として収益を上げ経営を成り立たせなければなりません。最終的に環境のポイントと経済のポイントで格付けをして、両方をより多く獲得し「環境経営のリーディングカンパニー」に近づいたチームが勝ちとなります。ゲームは1人でもプレー可能ですが、2人で相談しながら奨めることが重要ですのでできる限り2人1組で実施してください。

ゲームの特徴

◇簡単なルール
◇初心者の方にも分りやすく、環境への認識を高めることができます。
◇各企業の業種や参加者のレベルに応じてカスタマイズすることができます。
◇コミュニケーションをとりながら社員間の意識共有を図ることができます。
◇「説明→ゲームの実施→まとめ」のワークショップ形式の研修をゲームリーダーが実施します。
◇地球環境問題についての講義と組み合わせて行うとより効果が期待できます。

環境経営戦略ゲーム写真
各業種にあわせたカスタマイズについて

貴社の取り組みや課題などを盛り込んだカスタマイズ版のゲームを作成することができます。カスタマイズの方法、料金はご要望に応じてご相談させていただきます。

参加者の感想

◇ゲーム内で事業展開をしていく中で収益性重視だけでなく環境問題への取り組みを意識していかないと経営そのものに継続性がなくなることが感覚として分った。
◇とても興味深く楽しみながら勉強ができた。広い視野で考えなければならないことに気がついた。
◇結果を見てなぜそんな結果になったのか周りの人たちと話し合いをして議論をすることができたことは+−の付加がついて良かったと思う。
◇机上では分っていたが、経営者としていろいろな事例を自分で選択する体験していくこ とは非常に面白く、そして難しいことが分った。
◇午後の一番気が緩む時間でも皆が一緒になり取り組む事ができとても楽しく、また、非常にいろいろな情報を知ることができ今後に役立てることができる。
◇他社の方々と親しくさせていただき別の意味でも非常に良いシステムだと思う。
◇ゲーム感覚で環境経営が分り大変面白かった。
◇ 参加企業の個別事情もあるため100%のものとはいえないと思うが、自己の意識と環境側面の相違を確認でき良かった。
◇ ゲームの中での判断ミスを反省しながら帰社後の参考にしたいと思う。
◇ 環境経営の考え方、捉え方をゲームを通して良く理解できた。
◇ 収益力と環境ブランド力および環境への影響の実質的効果の3つの観点から上手くバランスよく事業を進めることは難しいことだと思った。
◇自分の業種以外のことは良く知らずあまり考えていなかったが、ゲームを通して広い視野が持てたと思う。会社、個人の両方の取り組みを考えながら楽しく行うことができた。
◇日ごろの環境への取り組みは結果で判断していて過程について考えていなかったので、総合的な部分で本当に環境に良いのか考えて行動するようにしたい。
◇得点を上げることと共に社会からの評価も重要であることが認識できた。
◇日ごろ環境に関して興味を持っていなかったことを反省した。
◇「考え方のヒント」の部分が様々な雑学習得に役立った。
◇経営(収益を上げること)と環境配慮は相反する場合もあるが、会社全体や将来を考えると結果的に環境を重視したほうが良いことが分った。

研修担当者の方のご感想、ゲームの効果

◇実務で環境と事業活動を考え、周りを指導できる環境リーダー研修に有効。
◇初心者にも壁をつくらず分りやすい視点で環境経営を考えるきっかけを提供できた。
◇グループ会社など本社以外でも今後の環境への取り組みの底上げ効果が期待できる。
◇初対面の受講者同士のコミュニケーションがとれたことで、ゲーム後の別の科目の研修でのディスカッションが活発になった。
◇講義だけの受身の研修ではなかったため、受講者の印象に残ったように思う。
◇日常業務でバランス感覚を持って環境負荷低減を考えるきっかけとなった。
◇環境問題に関するキーワードを確認できた。

お問い合わせ下さい

(社)日本環境教育フォーラム
〒160-0022 新宿区新宿5-10-15ツインズ新宿ビル4F
TEL 03-3350-6770 FAX 03-3350-7818 
メールフォームはこちら
※試行会も実施いたします。
「環境経営戦略ゲーム」の著作権は(社)日本環境教育フォーラムが所有し著作権登録を行っています。許諾なしにこのゲームに含まれるあらゆる形のコンテンツの一部または全部を複製することは法律で禁止されています。